コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

生死を懸ける少女たちのダークファンタジー、A-10「赫のグリモア」別マガで始動

143

「赫のグリモア」扉ページ。

「赫のグリモア」扉ページ。

A-10の新連載「赫のグリモア」が、本日9月7日発売の別冊少年マガジン10月号(講談社)にてスタートした。

「赫のグリモア」は、主人公・大麦若葉がペン画の大家であった曾祖母の遺産を継いだことから展開されるダークファンタジー。曾祖母の屋敷に訪れた若葉は、赤い鎖に繋がれた青い目の少女の絵を発見する。さらに導かれるように屋敷の地下に橋を踏み入れた若葉は、そこで絵の中にいた少女と出会い……。

そのほか今号には、しろまんた「先輩がうざい後輩の話」が出張掲載。また大沖「たのしいたのししま」、中村力斗「超能力少女も手に負えない!」は最終回を迎えた。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー