コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

新たな手塚作品をカネコアツシらが描く!トリビュート書籍「テヅコミ」全18号で刊行

395

手塚治虫の生誕90周年を記念した書籍「テヅコミ」が、マイクロマガジン社より刊行される。全18号での展開を予定しており、刊行ペースは月に1度。創刊号は10月5日に発売される。

「テヅコミ」では「どろろ」「リボンの騎士」「奇子」「マグマ大使」といった手塚作品の数々をリメイク、またはオマージュした描き下ろしマンガを連載。執筆陣にはカネコアツシ武礼堂、九部玖凛、しりあがり寿らが名を連ねている。また毎号特集テーマを設け、テーマに沿った手塚作品を掲載。小説や対談企画、コラムページも用意されるなど、“手塚治虫のファンはもちろん、手塚治虫を知らないマンガ好きな読者も楽しめる、まさにインターナショナルな一冊”となっている。創刊号の表紙は、武礼堂の村正みかどが手がけた。

通常版に加え、特製キャラクターメダルが同梱された限定版も登場。メダルは手塚作品の名シーンを立体刻印で再現したデザインで、プレミア感を高めるシリアルナンバー入り。第1号には「ブラック・ジャック」のメダルが付属。限定版は全18号に用意される。

「テヅコミ」Vol.1 ラインナップ

マンガ

カネコアツシ「サーチアンドデストロイ」(原作:どろろ)
武礼堂(村正みかど・宮本ろば・はまむらとしきり)「新約・リボンの騎士」(原作:リボンの騎士)
九部玖凛「亜夜子」(原作:奇子)
しりあがり寿「懊悩! マモルくん」(原作:マグマ大使)
えのきづ「チョコっとドラキュラ」(原作:ドン・ドラキュラ)
蒼一郎「とらわれのエデン プライム・ローズ」(原作:プライム・ローズ)
和田ラヂヲ「和田ラヂヲの火の鳥」(原作:火の鳥)
上野顕太郎「治虫の国のアリス」
史群アル仙「グルグルギューン」

小説

古瀬風「青いリボンと銀の髪」(原作:リボンの騎士、イラスト:高梨りんご

海外作家

マウリシオ・デ・ソウザ「プリンセスナイト」(原作:リボンの騎士、ローマの休日)
ケン・ニイムラ、ジョー・ケリー「ハートレス」(原作:ブラック・ジャック)

対談企画

手塚るみ子「ラララのお茶の間」(イラスト:つのがい

コラム

堀江貴文「まんがの神様が教えてくれたこと。」

コミックナタリーをフォロー