コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

アニメ「イングレス」追加キャストに新垣樽助、鳥海浩輔、利根健太朗

76

テレビアニメ「INGRESS THE ANIMATION」の放送開始日が10月17日に決定。併せて追加キャストが公開された。

このたび発表されたのは、クリストファー・ブラント役の新垣樽助、劉天華役の鳥海浩輔、国木田慈恩役の利根健太朗。新垣は「この作品をみて、今目の前にある現実の見え方が変わってしまうような、そんな力を持った作品」と評し、鳥海は「劉天華は、何かイロイロありそうな人ですね」とコメント。利根は「シリアスな展開が多い中、慈恩が登場するシーンは賑やかで楽しい雰囲気になる様に演じてみました」と述べている。

またハンク・ジョンソン役の佐々木啓夫からのコメントも到着。「台詞内容に専門用語や説明的な物が多かったので、かなり勉強が必要なキャラだなぁ…という印象でしたが、現場で色々な方に用語について詳しく説明して頂き、納得して収録に臨むことが出来ました」と明かしている。

新垣樽助(クリストファー・ブラント役)コメント

ブラントはぶれる事なく、冷静に着実に目標に向かって進む人物です。まさに科学者といった印象でした。
世界観、キャラクター達の個性が全て魅力的です。
この作品をみて、今目の前にある現実の見え方が変わってしまうような、そんな力を持った作品。心ゆくまでお楽しみください!

鳥海浩輔(劉天華役)コメント

劉天華は、何かイロイロありそうな人ですね。
多分…。
楽しみに待っていて下さい!

利根健太朗(国木田慈恩役)コメント

国木田慈恩という役は…あ、「くにきだじおん」と読みます! 普段はだらしない脱力系のおじさんですが、頼まれた仕事は120%で解決しちゃう!という自分との共通点が多い(?)キャラクターです。主人公の誠くん達をサポートしつつもちゃっかりギャラを要求するあたりに慈恩らしさが出ている気がします。シリアスな展開が多い中、慈恩が登場するシーンは賑やかで楽しい雰囲気になる様に演じてみました。

佐々木啓夫(ハンク・ジョンソン役)コメント

ハンク・ジョンソンは台詞内容に専門用語や説明的な物が多かったので、かなり勉強が必要なキャラだなぁ…という印象でしたが、現場で色々な方に用語について詳しく説明して頂き、納得して収録に臨むことが出来ました。
収録には途中からの参加だったのですが、映像や台詞に、興味をそそられる部分がとても多く、個人的にとても好きな雰囲気の作品だと感じました。
ハンクはゲームの世界で既に存在しているということで、アニメーションというよりは吹替えのイメージで演じました。普段プレイしているエージェントの皆様に新しいハンクの魅力が伝われば幸いです。
自分も1人の視聴者として放送が待ち遠しいです。
皆さんも放送を見てお話の展開に想像を膨らませながら一緒に楽しみましょう!

※記事初出時、劉天華のキャプションに誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

テレビアニメ「INGRESS THE ANIMATION」

放送情報

フジテレビ:2018年10月17日(水)より毎週水曜日24:55~
ほか関西テレビ、東海テレビ、テレビ西日本、北海道文化放送、BSフジにて放送

配信情報

NETFLIXにて全世界配信

スタッフ

原作:Niantic, Inc.
監督:櫻木優平
脚本:月島総記、月島トラ、赤坂創
音楽:カワイヒデヒロ
キャラクター原案:本田雄
副監督:入川慶也
CGディレクター:古川厚
美術監督:加藤浩(ととにゃ)/坂上裕文
美術監督補佐:新井帆海
コンセプトアーティスト:幸田和磨
モデリングディレクター:宮岡将志
アニメーションディレクター:小林丸
撮影監督:野村達哉
アニメーション制作:クラフター

キャスト

マコト:中島ヨシキ
サラ:上田麗奈
ジャック・ノーマン:喜山茂雄
クリストファー・ブラント:新垣樽助
劉天華:鳥海浩輔
国木田慈恩:利根健太朗
ハンク・ジョンソン:佐々木啓夫
ADA:緒方恵美

(c)『イングレス』製作委員会

コミックナタリーをフォロー