コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

「酔うと化け物になる父がつらい」菊池真理子が、毒親に育てられた人々を取材

115

「酔うと化け物になる父がつらい」の菊池真理子による単行本「毒親サバイバル」が、本日8月31日にKADOKAWAより発売された。

「毒親サバイバル」は異常な家庭環境で育った作者・菊池が、自分と同じように問題のある家庭に生まれた人々は「どうやって気づいて」「どう対処して」「今どうしているんだろう」と思い、“毒親”を持った人々に取材をするノンフィクション作品。医療記者の朽木誠一郎、朗読詩人の成宮アイコ、マンガ家・米沢りか、AV監督・二村ヒトシといった11人に話を聞いている。

コミックナタリーをフォロー