「酔うと化け物に~」の菊池真理子、新連載は人が苦手な自分を描いたエッセイ

209

「酔うと化け物になる父がつらい」の菊池真理子による新連載「生きやすい」が、本日3月26日のエレガンスイブ5月号(秋田書店)にてスタートした。

「生きやすい」扉ページ

「生きやすい」扉ページ

大きなサイズで見る(全3件)

菊池が新たに描くのは、人が苦手で後ろ向きな自身のことを描いたノンフィクションエッセイ。ルポマンガ家の菊池は、友達や取材対象と会ってしゃべったあとに疲れてしまう性格だった。1人でいたいと思う自分は何かが欠落しているのか、と自問自答する彼女だったが、取材で会ったあるタレントの言葉がきっかけで自分を見つめ直す。

また今号にはKUJIRAが読み切り「シアワセサガシ」で同誌初登場。恋人に振られたばかりの25歳・入江幸代と、彼女が参加した街コンで会った「結婚相手は誰でもいいと思っている」と語る本多行人の不思議な関係が描かれている。

この記事の画像(全3件)

関連記事

菊池真理子のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 菊池真理子 / KUJIRA の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。