コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

舞台「ガンダム00」キャストに橋本祥平、伊万里有、鮎川太陽、永田聖一朗

7257

アニメ「機動戦士ガンダム00」を原作とした舞台「機動戦士ガンダム00 -破壊による再生-」の詳細が発表された。

4月14日に行われた「機動戦士ガンダム00」の10周年記念イベント「ガンダム00 Festival 10 "Re:vision"」にて発表された、本作の舞台化。このたび刹那・F・セイエイ役を橋本祥平、ロックオン・ストラトス役を伊万里有、アレルヤ・ハプティズム役を鮎川太陽、ティエリア・アーデ役を永田聖一朗が務めることが明らかに。また脚本・演出は、舞台「クジラの子らは砂上に歌う」や「2.5 Escape Stage『甲鉄城のカバネリ』」などを手がけた松崎史也が務める。

「機動戦士ガンダム00 -破壊による再生-」は2019年2月15日から18日まで東京・日本青年館ホール、2月23日から24日まで大阪・森ノ宮ピロティホールにて上演。チケットはガンダムファンクラブにて8月31日12時から9月17日23時59分まで先行販売される。

高河ゆんがキャラクターデザインを務めた「機動戦士ガンダム00」は、西暦2307年の地球を舞台に、武力での戦争根絶を掲げる私設武装組織・ソレスタルビーイングの戦いを描く物語。ファーストシーズンが2007年10月から2008年3月まで、セカンドシーズンが2008年10月から2009年3月放送され、2010年9月にはシリーズ完結編として映画「劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-」が公開された。

※記事初出時、大阪公演の日程に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

(c)創通・サンライズ

コミックナタリーをフォロー