コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

映画「ヒロアカ」特典の描き下ろしマンガ一部公開、堀越耕平「描きすぎた感も」

5123

堀越耕平原作による劇場アニメ「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~」の入場特典として配布される「僕のヒーローアカデミア Vol. Origin」の一部内容が公開された。

お披露目されたのは堀越による全9ページの描き下ろしマンガ「No.0 ALL MIGHT:RISING(オールマイト ライジング)」の一部。同エピソードではオールマイトの過去が描かれており、堀越は「内容的には本編(原作)でいずれ描く予定のモノを先出し公開って感じです。ちょっと描きすぎた感もありますが、まあ大丈夫でしょう!! 恐らく!! 多分!!!」とコメントしている。

「僕のヒーローアカデミア Vol. Origin」は入場者先着100万名に配布。「No.0 ALL MIGHT:RISING」のほか堀越と尾田栄一郎の対談や、キャラクターの設定資料なども収められており、尾田との対談時に堀越が色紙にデクを描いていく様子を収録した映像や「僕のヒーローアカデミア Vol. Origin」のPVも公開された。

「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~」は8月3日より全国ロードショー。巨大人口移動都市「〈I・アイランド〉」を舞台に、テレビアニメシリーズ第2期の最後に描かれた「期末試験編」と第3期の最初に描かれる「林間合宿編」の間に起こった、“空白の夏”のストーリーが展開される。

なおコミックナタリーは「僕のヒーローアカデミア」19巻の発売に合わせ、堀越にインタビューを実施。「インターン編」やオールマイトとオール・フォー・ワンの戦いにまつわる裏話、堀越が考える本作の主題、劇場版に寄せる期待、原作の今後などについてたっぷりと語ってもらうとともに、Twitter上で募集したファンからの質問にも回答してもらった。

(c)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 (c)堀越耕平/集英社

コミックナタリーをフォロー