コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「風が強く吹いている」PV公開!追加キャストに内山昂輝、入野自由、榎木淳弥ら

1601

アニメ「風が強く吹いている」アニメ化発表会見の様子。左から清瀬灰二役の豊永利行、蔵原走役の大塚剛央。

アニメ「風が強く吹いている」アニメ化発表会見の様子。左から清瀬灰二役の豊永利行、蔵原走役の大塚剛央。

テレビアニメ「風が強く吹いている」の追加キャストとPV第1弾が公開された。

10月より放送開始されるアニメ「風が強く吹いている」。主人公・蔵原走役の大塚剛央、清瀬灰二役の豊永利行に続き、杉山高志役を内山昂輝、柏崎茜役を入野自由、城太郎役を榎木淳弥、城次郎役を上村祐翔、岩倉雪彦役を興津和幸、ムサ・カマラ役を株元英彰、坂口洋平役を北沢力、平田彰宏役を星野貴紀が務める。

また本日6月20日に東京・日テレホールでアニメ化発表会見が行われ、走役の大塚、灰二役の豊永が登壇した。大塚は原作の魅力について、箱根駅伝というテーマを緻密に描いているところを挙げ、豊永は駅伝の裏側まで描かれているのも見所のひとつだと述べる。また小説を原作に、マンガ、舞台、ラジオドラマなどさまざまな形でメディア化された本作のアニメ化に関わることに対する責任と期待も語った。

会場では、本日解禁となったキャスト情報とプロモーションビデオが上映された。映像を観た大塚が「僕がここに声を当てるのか……と考えながら観ていました。今からとても楽しみです」とうれしそうに述べると、豊永は「さすがI.Gさんだなと。すごい作品に出演させていただけるんだなって、改めて実感しました」と続ける。さらに野村和也監督、原作者・三浦しをんからのメッセージも読み上げられ、本日のイベントは幕を閉じた。

2006年9月に新潮社より刊行された「風が強く吹いている」は、箱根駅伝を舞台にした青春小説。アニメーション制作はProduction I.G、監督は野村和也、シリーズ構成・脚本は喜安浩平、キャラクターデザインは千葉崇洋が手がける。

テレビアニメ「風が強く吹いている」

スタッフ

原作:三浦しをん「風が強く吹いている」(新潮文庫刊)
監督:野村和也
シリーズ構成・脚本:喜安浩平
キャラクターデザイン:千葉崇洋
音響監督:菊田浩巳
音楽:林ゆうき
アニメーション制作:Production I.G
企画協力:新潮社

キャスト

蔵原走:大塚剛央
清瀬灰二:豊永利行
杉山高志:内山昂輝
柏崎茜:入野自由
城太郎:榎木淳弥
城次郎:上村祐翔
岩倉雪彦:興津和幸
ムサ・カマラ:株元英彰
坂口洋平:北沢力
平田彰宏:星野貴紀

(c)寛政大学陸上競技部後援会

コミックナタリーをフォロー