コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

三浦しをん「風が強く吹いている」アニメ化!メインキャストに大塚剛央&豊永利行

6157

三浦しをんの小説「風が強く吹いている」のテレビアニメ化が決定した。日本テレビ、BS日テレほかにて10月より放送開始する。

2006年9月に新潮社より刊行された「風が強く吹いている」は、箱根駅伝を舞台にした青春小説。2007年には海野そら太によるコミカライズがスタートし、2009年には実写映画化と舞台化を果たした。

アニメーション制作はProduction I.Gが担当。また監督は「攻殻機動隊 新劇場版」や「ジョーカー・ゲーム」を手がけた野村和也、シリーズ構成・脚本は、映画「桐島、部活やめるってよ」で、第36回日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞した喜安浩平、キャラクターデザインはテレビアニメ「ハイキュー!!」シリーズで総作画監督を務めた千葉崇洋が手がける。さらに主人公・蔵原走役は大塚剛央、4年生の清瀬灰二役は豊永利行に決定した。そのほかのキャストについては、続報を待とう。

テレビアニメ「風が強く吹いている」

スタッフ

原作:三浦しをん「風が強く吹いている」(新潮文庫刊)
監督:野村和也
シリーズ構成・脚本:喜安浩平
キャラクターデザイン:千葉崇洋
アニメーション制作:Production I.G
企画協力:新潮社

キャスト

蔵原走:大塚剛央
清瀬灰二:豊永利行
ほか

(c)寛政大学陸上競技部後援会

コミックナタリーをフォロー