コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

セーラームーン×乃木坂46開幕、山下美月「セーラー5戦士の変身シーンに注目して」

272

囲み取材の様子。前列左から「Team MOON」より、セーラージュピター/木野まこと役の能條愛未、セーラーマーキュリー/水野亜美役の伊藤理々杏、セーラームーン/月野うさぎ役の山下美月、セーラーマーズ/火野レイ役の高山一実、セーラーヴィーナス/愛野美奈子役の樋口日奈、タキシード仮面/地場衛役の石井美絵子。後列左から「Team STAR」より、セーラージュピター/木野まこと役の梅澤美波、セーラーマーキュリー/水野亜美役の渡辺みり愛、セーラームーン/月野うさぎ役の井上小百合、セーラーマーズ/火野レイ役の寺田蘭世、セーラーヴィーナス/愛野美奈子役の中田花奈。

囲み取材の様子。前列左から「Team MOON」より、セーラージュピター/木野まこと役の能條愛未、セーラーマーキュリー/水野亜美役の伊藤理々杏、セーラームーン/月野うさぎ役の山下美月、セーラーマーズ/火野レイ役の高山一実、セーラーヴィーナス/愛野美奈子役の樋口日奈、タキシード仮面/地場衛役の石井美絵子。後列左から「Team STAR」より、セーラージュピター/木野まこと役の梅澤美波、セーラーマーキュリー/水野亜美役の渡辺みり愛、セーラームーン/月野うさぎ役の井上小百合、セーラーマーズ/火野レイ役の寺田蘭世、セーラーヴィーナス/愛野美奈子役の中田花奈。

武内直子原作による舞台「乃木坂46版 ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』」が、明日6月8日に東京・天王洲銀河劇場にて開幕。公演に先駆け、本日6月7日に囲み取材とゲネプロ公演が行われた。

乃木坂46のメンバー10名が「Team MOON」と「Team STAR」の2チームに分かれ、ダブルキャストでセーラー5戦士を演じるこの公演。囲み取材には「Team MOON」より、セーラームーン/月野うさぎ役の山下美月、セーラーマーキュリー/水野亜美役の伊藤理々杏、セーラーマーズ/火野レイ役の高山一実、セーラージュピター/木野まこと役の能條愛未、セーラーヴィーナス/愛野美奈子役の樋口日奈、「Team STAR」より、セーラームーン/月野うさぎ役の井上小百合、セーラーマーキュリー/水野亜美役の渡辺みり愛、セーラーマーズ/火野レイ役の寺田蘭世、セーラージュピター/木野まこと役の梅澤美波、セーラーヴィーナス/愛野美奈子役の中田花奈、タキシード仮面/地場衛役の石井美絵子、そして演出を手がけるウォーリー木下が参加した。

舞台の見どころについてまずは「Team MOON」の山下が「もう全部って言いたいぐらい、最初から最後までキラキラしてます。愛とか夢とか友情が詰まっている作品。特にセーラー5戦士の変身シーンがすごいことになっているので、そこに注目してほしいです」とコメント。また「セーラームーン」の大ファンだという高山は「舞台をやらせていただくにあたってまた『セーラームーン』を見返していたんですけど、演じているうちにうさぎちゃんがどれだけ愛されているかに気付かされました。皆さんにもそこに注目していただけたら」と語る。さらに樋口は「『Team MOON』と『Team STAR』で、同じキャラクター、同じストーリーなのに印象が全然違うんです。それにメンバーの白石麻衣ちゃんも映像で出てきますので、どんな形でみんなと一緒に舞台にいるのかチェックしてください」とアピールした。

また「Team STAR」の梅澤がアクションシーンや戦うシーンを挙げ「キャラクターが誰かのために(思いを)背負って戦うシーンがカッコいいので、それぞれの関係性も観てもらえたら」と述べると、渡辺は「見どころはそれぞれの登場シーン。『MOON』と『STAR』で登場シーンにも個性が出ています」と続けた。さらに井上は「個人的にはうさぎちゃんの成長ぶりを観ていただきたいです。人と出会って強く成長していく姿は、乃木坂46にも重なっている部分がある。そういうのを感じ取っていただけたら」と語った。

さらに「Team MOON」「Team STAR」両公演に出演する石井は「Wキャストだけど同じ役なのにこんなに変わる?っていうくらい全く違うものになっているので、ぜひ両方とも観ていただきたい」とコメント。また「ウォーリーさんの演出が、最新技術とアナログが組み合わさって、素晴らしいエンタテインメントになってる。その世界観で乃木坂のメンバーが、汗を流しながら一生懸命がんばっていて。私は彼女たちが輝くよう、その場所を守っていきたいと思ってます」と続けると、乃木坂メンバーから「カッコいい!」という歓声があがった。

そして演出を務める木下は、乃木坂の印象について「事前情報では暗いって聞いてて(笑)。でも全然そんなことなかった。稽古も最初は戸惑いながらやってたんですけど、ある日突然『これだ!』と自分たちのやるべきことに気が付いて。そこからの成長がすごかった。その頭のよさ、勘のよさが出ている舞台になっているのでは」とメンバーを褒め称えた。

物語はうさぎがルナと出会い、美少女戦士セーラームーンへと変身する場面からスタート。セーラームーンとして戦うことを決めたうさぎは、無限のパワーを持つ「幻の銀水晶」を探し守るため、ルナとともに一緒に戦う仲間探しを始める。同じ学校に通う水野亜美、神社の巫女・火野レイ、転校生の木野まこと、そして先にセーラーヴィーナスへと変身していた愛野美奈子ら仲間たちと出会い、ともに戦うセーラー戦士を増やしていく。またセーラー5戦士の変身シーンでは、各キャラクターの個性や特徴を最大限に活かした楽曲とダンスでパフォーマンスを披露。また「幻の銀水晶」を求めるダーク・キングダムの女王クイン・ベリルや、ダーク・キングダム四天王たちとの激しいバトルが繰り広げられる。

さらに舞台後半は、記憶を取り戻し、自分たちの使命を知ったうさぎたちが、ダーク・キングダムに囚われたタキシード仮面を助け出すため動き出す。また舞台いっぱいに映し出された映像には、クイーン・セレニティ役で白石麻衣が出演し、セーラー5戦士たちを導いていく。そして本編後にはスペシャルライブショーも実施。「ムーンライト伝説」や「ラ・ソウルジャー」といった、「セーラームーン」関連のナンバーが披露された。

「乃木坂46版 ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』」は6月8日から24日まで東京・天王洲銀河劇場にて、9月21日から30日まで東京・TBS赤坂ACTシアターにて開催。会場によって一部異なった演出を楽しむことができるほか、日替わり企画として、観客との記念撮影、サイン入りグッズ抽選会なども行われる。

※記事初出時、スタッフの表記に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

乃木坂46版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」

6月公演

期間:2018年6月8日(金)~24日(日)
会場:天王洲銀河劇場

9月公演

期間:2018年9月21日(金)~30日(日)
会場:TBS赤坂ACTシアター

スタッフ

原作:武内直子(講談社刊)
演出:ウォーリー木下

キャスト

Team MOON

セーラームーン/月野うさぎ:山下美月(乃木坂46
セーラーマーキュリー/水野亜美:伊藤理々杏(乃木坂46)
セーラーマーズ/火野レイ:高山一実(乃木坂46)
セーラージュピター/木野まこと:能條愛未(乃木坂46)
セーラーヴィーナス/愛野美奈子:樋口日奈(乃木坂46)

Team STAR

セーラームーン/月野うさぎ:井上小百合(乃木坂46)
セーラーマーキュリー/水野亜美:渡辺みり愛(乃木坂46)
セーラーマーズ/火野レイ:寺田蘭世(乃木坂46)
セーラージュピター/木野まこと:梅澤美波(乃木坂46)
セーラーヴィーナス/愛野美奈子:中田花奈(乃木坂46)

大阪なる:山内優花
海野ぐりお:田上真里奈
クンツァイト:安藤千尋
ゾイサイト:小嶋紗里
ネフライト:Shin
ジェダイト:武田莉奈
アンサンブル:河本麻祐子、鏑木真由、齋藤久美子、倉知あゆか、渡邉南、光岡茉美
クイン・ベリル:玉置成実
タキシード仮面/地場衛:石井美絵子

映像出演
クイーン・セレニティ:白石麻衣(乃木坂46)

(c)武内直子・PNP/乃木坂46版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」製作委員会

コミックナタリーをフォロー