ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」 PR

「ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』-Le Mouvement Final-」大和悠河×大久保聡美×野本ほたる|フォーエバー!セラミュー!

1993年から2005年まで27作800公演以上が上演されるなど人気を誇った、“セラミュー”ことミュージカル「美少女戦士セーラームーン」。その最終公演から8年後の2013年、「美少女戦士セーラームーン」の20周年記念プロジェクトの一環として、セラミューは復活を果たした。新生セラミューは「キャストの全員が女性」という新機軸を打ち立て、1作目「-La Reconquista-(ラ レコンキスタ)」から5作目にして最終章である「-Le Mouvement Final-(ル ムヴマン フィナール)」まで、1年に1作のペースで新作が上演されていった。

2013年6月に新生セラミューの誕生を報じてから5年間、コミックナタリーでは特集やニュース記事を通じて、セラミューの活動をつぶさに紹介してきた。そこで最終章「-Le Mouvement Final-」のDVD発売を記念して、歴史を辿る特集を展開。タキシード仮面/地場衛役の大和悠河、1作目~3作目のセーラームーン/月野うさぎ役の大久保聡美、4作目・5作目のセーラームーン/月野うさぎ役の野本ほたるに、ピックアップされた16本の記事を通して愛に溢れた5年間を振り返ってもらった。

取材・文 / 三木美波 インタビュー写真 / 萩原和幸

ニュース記事で振り返る 新生セラミューの5年間

左から大久保聡美(セーラームーン / 月野うさぎ(2013~2015年))、大和悠河(タキシード仮面 / 地場 衛 )、野本ほたる(セーラームーン / 月野うさぎ(2016~2017年))。

──コミックナタリーでは、2013年に復活を果たしたミュージカル「美少女戦士セーラームーン」をこれまで5年間追いかけ、記事を出し続けてきました。

一同 ありがとうございます!

──今日はセラミュー5作目にして最終章の「-Le Mouvement Final-」のDVDが発売されることを記念して、皆さんにコミックナタリーの記事を見ながらこの5年間を振り返っていただければと思って、いくつか記事をピックアップしてきました。まずは記念すべき、セラミューの最初の記事です。

2013年

2013年6月3日 12:00

「セーラームーン」ミュージカル復活!キャストは全員女性

「美少女戦士セーラームーン」20周年ロゴ ©Naoko Takeuchi

「美少女戦士セーラームーン」20周年ロゴ
©Naoko Takeuchi

大和悠河

大久保聡美 このときにセーラームーン役として発表されて、それからいたるところで「月にかわっておしおきよ!のポーズして」と言われました(笑)。今でも結構言われます。

野本ほたる “セーラームーン役あるある”ですよね。

大和悠河 なるほどね(笑)。セラミュー復活の発表は2013年6月だったんだ、懐かしいなー。私はタキシード仮面役のお話をいただいて原作マンガを読んだとき、タキシード仮面は宝塚で男役をやってきたことがすごく活きる役だなと思って。セーラームーンのこのキラキラ輝く世界を、きっと原作通りに表現できると思ったの。だから自分を信じて、絶対に原作通りのタキシード仮面を舞台で演じたい。動きあり、歌ありでタキシード仮面を立体化させたいって熱い思いが湧き上がって、これは絶対成功するぞって確信したことを思い出しました。

2013年8月4日 21:44

セーラームーンキャストの動く姿が初披露、完全版は秋発売

それぞれのポーズを決めるミュージカル「美少女戦士セーラームーン -La Reconquista-」キャスト。(左から)セーラーヴィーナス役の坂田しおり、セーラームーン役の大久保聡美、セーラーマーズ役の七木奏音。セーラーマーキュリー役の松浦雅とセーラージュピター役の高橋ユウは会場に足を運べなかったため、モニターで紹介された。

それぞれのポーズを決めるミュージカル「美少女戦士セーラームーン -La Reconquista-」キャスト。(左から)セーラーヴィーナス役の坂田しおり、セーラームーン役の大久保聡美、セーラーマーズ役の七木奏音。セーラーマーキュリー役の松浦雅とセーラージュピター役の高橋ユウは会場に足を運べなかったため、モニターで紹介された。

大久保 わあ、この製作発表会見のときのこと覚えてますねー。ちゃんとメイクして、衣裳も着てというのが2回目くらいで全然慣れてなくて。アニメのオープニングとエンディングを担当したももクロのライブ(「ももいろクローバーZ ももクロ夏のバカ騒ぎ WORLD SUMMER DIVE 2013 8.4 日産スタジアム大会」)と中継が繋がるから、すっごくたくさんの方に見られるって聞いて、もう心臓がバクバクでした。でも、ももクロファンの歓声がすごくて、「セーラームーン」は男性も女性も性別関係なく受け入れてくれる作品なんだなって感じましたね。

2013年9月13日 20:37

「セラミュー」華やかに本日開幕「絶対にうさぎを守ります」

「美少女戦士セーラームーン-La Reconquista-」公開舞台稽古の様子。

「美少女戦士セーラームーン-La Reconquista-」公開舞台稽古の様子。

──こちらが新生セラミュー初の公演でしたね。

大和大久保 懐かしい!

大和 新人ばかりだった5戦士(大久保聡美、松浦雅、七木奏音、高橋ユウ、坂田しおり)にとって初めての舞台だったから、5人からとてつもない緊張を感じて。「何かあったら絶対に支えなきゃ」と思ったことが、自然とタキシード仮面としての演技にも繋がったと思います。

左からセーラージュピター役の高橋ユウ、セーラーマーキュリー役の松浦雅、セーラームーン役の大久保聡美、タキシード仮面役の大和悠河、セーラーマーズ役の七木奏音、セーラーヴィーナス役の坂田しおり。

大久保 これまで自分の中では「プレッシャーとか余裕でしょ」っていう考えが正直あったんですよ。でも最終稽古のときに、自分でもわからないけど突然体調が悪くなって。お腹がキュルキュルしたりとか(笑)。

大和 うんうん。

大久保 本番になってからもずーっとそんな状態で、「あっ、自分ってすごく緊張に弱いんだ」ってこの初日に知りました。

大和 今見ると、セーラームーンがすごく初々しいね。

大久保 いやもう恥ずかしー! 恥ずかしー!

野本 あはは(笑)。

大久保 DVDを見返したとき発見しちゃったんですけど、なぜか私、白目剥いてたシーンとかあって。もう観れない、恥ずかしー(笑)。

2014年

2014年6月20日 20:00

「セラミュー」キャスト、フランス開催のJapan Expoに参加

「美少女戦士セーラームーン ~Petite Étrangère~」キービジュアル ©Naoko Takeuchi ©武内直子・PNP/ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」製作委員会2014

「美少女戦士セーラームーン ~Petite Étrangère~」キービジュアル
©Naoko Takeuchi ©武内直子・PNP/ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」製作委員会2014

大久保聡美

大和 行きましたねー、パリ。面白かったな。すっごく大きい会場で、始まる前はお客さんが来てくれるかなって本当に本当に心配していたんです。でも本番になったら、コスプレした「セーラームーン」ファンたちが会場中にどわーっていて。びっくりしました。

大久保 海外の方なので金髪が自然だし、ものすごいクオリティの衣裳で「本物のセーラームーンですか!?」ってなりましたね(笑)。

大和 それに「セーラームーン」で日本語を覚えたという方々がたくさんいて、日本語で一緒に「ムーンライト伝説」を歌ったり。フランスでもセーラームーンのパワーを感じました。

2014年8月21日 17:26

「セラミュー」本日開幕!初の海外公演も決定

ミュージカル「美少女戦士セーラームーン ~Petite Étrangère~」公開舞台稽古の様子。

ミュージカル「美少女戦士セーラームーン ~Petite Étrangère~」公開舞台稽古の様子。

大久保聡美

大久保 この「-Petite Étrangère-(プチテトランジェール)」でセーラーマーキュリーが雅から小山(百代)に変わったんです。私とほかの3戦士は1作目で舞台に立ってるので少し余裕があったんですが、小山はすごく緊張してたんじゃないかな。

野本 セーラープルート(石井美絵子)とちびうさ(久家 心、神田愛莉)もここからですよね。

大和 そうそう。美絵子ちゃんも、確かこれが初めての舞台で。一生懸命ガーネットロッドを振る練習してたのを覚えてます。あとタキシード仮面、1作目でも操られちゃったんですが……。

大久保 2作目では、(私が)首を絞められました(笑)。

大和 ふふふ(笑)。ブラックレディに操られてセーラームーンに悪いことを……。でも操られるのが結構楽しかったんですよね(笑)。

「ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』-Le Mouvement Final-」
2018年3月14日発売 / キングレコード
「ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』-Le Mouvement Final-」

[DVD2枚組]
8424円 / KIBM-683~4

Amazon.co.jp

DISC1収録内容

「ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』-Le Mouvement Final-」本編

  • 音声特典:外部太陽系4戦士 オーディオコメンタリー
DISC2収録内容

「ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』-Le Mouvement Final-」映像特典

  • 東京公演ダイジェスト映像(ちびちび:新津ちせ)
  • “ライブショー”回替わりナンバー映像(「Celestial Born」/「Eye of the Storm」)
  • “ライブショー”「When Destiny Calls」プリンス・エンディミオンver.
  • バックステージ映像
  • 大千秋楽特別カーテンコール
  • セーラー5戦士対談~思い出写真館~
  • 大和悠河×小佐野文雄(講談社)スペシャル対談
大和悠河(ヤマトユウガ)
8月4日、東京都生まれ。株式会社GOOGA所属。元宝塚歌劇団宙組トップスター。天性の華やかさと類い稀な抜群のスター性でファンを魅了。卒業後は女優として、ミュージカルを中心に数々の主演・ヒロインを務め、舞台やテレビなどで幅広く活躍。2013年からのミュージカル「美少女戦士セーラームーン」タキシード仮面/地場衛役では、上海・パリ・ヒューストンなど海外のステージでも大反響を呼ぶ。2018年1月に主婦の友社より発売された最新著書「YUGA」は、海外で撮り下ろした未公開写真が満載で、帝国ホテルで暮らし、お休みはヨーロッパでラグジュアリーな日々を送るなど、大胆で“YUGA”な毎日に密着した内容だ。7月にはウェーバー作曲「『魔弾の射手』ハンブルク州立歌劇場と二期会共同制作~悪魔との契約が運命を変える~」にて、まさに物語を動かすキーパーソンである悪魔ザミエル役で待望の国際的オペラデビューを飾る。
大久保聡美(オオクボサトミ)
10月30日、千葉県生まれ。スターダストプロモーション所属。2013年から2015にかけミュージカル「美少女戦士セーラームーン」で主演を務めた。主な出演作は、ドラマ「ラヴソング」(2016)、「わたしのウチには、なんにもない。」(2016)など。そのほか舞台にも多数出演。
野本ほたる(ノモトホタル)
2月20日、東京都生まれ。砂岡事務所所属。主な出演作にミュージカル「モーツァルト!」、「銀河鉄道の夜」、舞台「けものフレンズ」など数多くの舞台に出演。テレビ東京「はっけんたいけんだいすき!しまじろう」、映画「歩いても歩いても」(是枝裕和監督)、「告白」(中島哲也監督)など、舞台や映像と幅広く活躍している。