コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

テニミュ3rdドリライ、横アリで開幕!15周年を彩る豪華ゲストも

4172

「ミュージカル『テニスの王子様』15周年記念コンサート Dream Live 2018」より、青学。

「ミュージカル『テニスの王子様』15周年記念コンサート Dream Live 2018」より、青学。

許斐剛原作による「ミュージカル『テニスの王子様』15周年記念コンサート Dream Live 2018」が、本日5月19日に神奈川・横浜アリーナにて開催された。コミックナタリーでは本日昼公演の様子をレポートする。

3rdシーズンでは3度目の開催となる「Dream Live」通称ドリライ。本公演には青学12名、六角7名、立海8名、比嘉7名のキャストに加え、不動峰・橘桔平役の青木空夢、聖ルドルフ・観月はじめ役の宮城紘大、山吹・千石清純役の森田桐矢も出演した。そして越前リョーマ役の阿久津仁愛を除く青学のキャスト11名は、今作をもって卒業となる。

1年トリオが青学レギュラー陣のモノマネを交えて注意事項を伝えると、いよいよライブの幕開け。総勢37名の全校キャストによるパフォーマンスから始まり、手塚国光が「今日は記念すべき『Dream Live』だ! 油断せずに行くぞ!」と会場を盛り上げる。そして立海、青学、六角、比嘉と、各校がそれぞれ楽曲を披露。またモニターに映し出された映像では、越前リョーマの父・越前南次郎が「これ持ってけ」とリョーマに刀を託すと、ポップアップでリョーマが刀を持ちステージに登場。立海の真田弦一郎と殺陣を交えながらソロ曲を勇ましく歌い上げた。

続いて立海の切原赤也、丸井ブン太、ジャッカル桑原らによる楽曲、青学の不二周助、河村隆らによる楽曲が披露されたのち、六角の佐伯虎次郎が登場。不二が佐伯に「もうさすがにやり残したことはないよね?」と問うと、佐伯は「ひとつやり残したことがあってね」と、ソロ曲を歌唱。手塚と大石による楽曲では、「手塚、俺、青学に入ってよかったよ。そしてお前が部長でよかった」「ああ、俺もお前が副部長でよかった」と称え合う場面も。トークコーナーでは、初代青学・大石秀一郎役の土屋佑壱がMCを務め、1stシーズンの氷帝より、跡部景吾役の加藤和樹、忍足侑士役の斎藤工、日吉若役の河合龍之介と豪華ゲストが駆けつけドリライを盛り上げた。

後半戦は六角の演目から幕開け。冒頭では土屋が六角メンバーとともに踊ってみせる姿も見られた。また比嘉の楽曲では知念寛がボイスパーカッションを披露すると、木手永四郎が「今日という日のために、わったー比嘉中、フリースタイルラップを習得してきました」と報告。そして「知念くん、ビートをお願いします」と振ると、部員それぞれがラップで自己紹介し会場をおおいに沸かせる。

青学・乾と立海・柳による楽曲では、青学1年生のカツオとカチローが試合を繰り広げ、乾と柳の過去を彷彿とさせる演出も。歌い終えた乾と柳は「蓮二、またいつかどこかで会おう」「ああ、楽しみにしているよ」と言葉を交わした。続く仁王と柳生による演目の終盤でレーザービームが放たれると、ステージ上でゴーヤが割れ、木手永四郎が登場しソロ曲を歌唱。さらに甲斐裕次郎の楽曲では、海賊の衣装を着用した比嘉メンバーが海賊船に乗りバックステージからセンターステージまでを移動。花道でサインボールも投げられ、客席を盛り上げた。

終盤ではモニターに青学レギュラー陣の写真が映し出され、青学メンバーが白い衣装で登場。これまで一緒に戦ってきたチームメンバーを想うバラードが歌い上げられると、土屋が「青学の皆さん本当におつかれさまでした。我々初代から始まって、まさか9代目に至るまで、こんなふうにタスキがつながっていくとは思ってもいませんでした。どの代のメンバーもただひたすらに演じてきた15年間。自分の役と原作とに向き合いながら、仲間たちとともに切磋琢磨しあってきた15年間。そして皆様からエールをいただき愛してもらった15年間。この15年という歳月がもたらす意味は、きっと今日、この舞台で皆様にお見せすることができたのではないかと思います。これから巣立っていくみんながまたどこかで活躍する機会を見かけたときは、ぜひ応援してあげてください」と閉幕の挨拶。おなじみのカーテンコール曲を含む全33曲が披露され、大盛況のうちに幕を閉じた。

「ミュージカル『テニスの王子様』15周年記念コンサート Dream Live 2018」は明日5月20日も横浜アリーナにて開催。当日券も用意されている。また9月20日にはBlu-ray / DVDがリリースされることも決定した。

※記事初出時、曲数とキャラクター名に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

ミュージカル『テニスの王子様』15周年記念コンサート Dream Live 2018

神戸公演

期間:2018年5月5日(土・祝)、6日(日)※公演終了
会場:ワールド記念ホール

横浜公演

期間:2018年5月19日(土)、20日(日)
会場:横浜アリーナ

スタッフ

原作:許斐 剛「テニスの王子様」(集英社 ジャンプ コミックス刊)
構成・ステージング:上島雪夫

キャスト

〈青学〉

越前リョーマ:阿久津仁愛
手塚国光:宇野結也
大石秀一郎:松村優
不二周助:定本楓馬
菊丸英二:永田聖一朗
乾貞治:加藤将
河村隆:鈴木雅也
桃城武:吉村駿作
海堂薫:牧島輝
堀尾聡史:相馬眞太
加藤勝郎:奥井那我人
水野カツオ:畠山紫音

〈六角〉

葵剣太郎:矢代卓也
佐伯虎次郎:二葉要
黒羽春風:陽向謙斗
天根ヒカル:坂垣怜次
樹希彦:高木眞之介
木更津亮:佐藤祐吾
首藤聡:千葉冴太

〈立海〉

幸村精市:立石俊樹
真田弦一郎:田鶴翔吾
柳蓮二:井澤巧麻
仁王雅治:後藤大
柳生比呂士:大隅勇太
丸井ブン太:大薮丘
ジャッカル桑原:川崎優作 ※「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。
切原赤也:前田隆太朗

〈比嘉〉

木手永四郎:武藤賢人
甲斐裕次郎:吉澤翼
平古場凛:岩城直弥
知念寛:雷太
田仁志慧:高田誠 ※「慧」は旧字体が正式表記。
不知火知弥:園村将司
新垣浩一:松井遥己

(c)許斐 剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト (c)許斐 剛/集英社・テニミュ製作委員会

コミックナタリーをフォロー