コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

手塚治虫「どろろ」再TVアニメ化、MAPPAと手塚プロダクションが共同制作

19373

手塚治虫「どろろ」の、2度目のテレビアニメ化が決定した。

本作は、鬼神によって生まれつき身体の48カ所を奪われた少年・百鬼丸が、どろろという少年と共に、妖怪を退治して身体の部位を取り返していくという物語。原作マンガは週刊少年サンデー(小学館)や冒険王(秋田書店)で連載された。1969年に1度アニメ化されており、その後も小説やゲーム、実写映画、舞台など多方面に展開されている。

アニメは「ユーリ!!! on ICE」や「この世界の片隅に」などで知られるMAPPAと、手塚プロダクションが共同で制作する。テレビアニメ化の発表に合わせて公式サイト、ティザービジュアル、プロモーションビデオも公開。放送局は随時発表される予定だが、Amazonプライム・ビデオで独占配信されることが明かされている。

なお3月24日、25日に東京ビッグサイトで開催されるAnimeJapan 2018のツインエンジンブースでは、本作に関する展示が行われる。

「どろろ」

スタッフ

原作:手塚治虫「どろろ」
制作:MAPPA/手塚プロダクション
製作:ツインエンジン

コミックナタリーをフォロー