コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

舞台「どろろ」健人扮する賽の目の三郎太、影山達也扮する仁木田之介ら全ソロビジュ

157

手塚治虫原作による舞台「どろろ」の全ソロビジュアルが公開された。

鈴木拡樹が百鬼丸役として主演を務める舞台「どろろ」。このたび、健人扮する賽の目の三郎太、影山達也扮する仁木田之介、田村升吾扮する助六、赤塚篤紀扮する琵琶丸、児島功一扮する寿海、唐橋充扮する醍醐景光、大湖せしる扮する縫の方のソロビジュアルがお目見えした。

舞台「どろろ」は、2019年3月2日・3日に大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ、3月7日から17日まで東京・サンシャイン劇場、3月20日に福岡・ももちパレス、3月23日に三重・三重県文化会館大ホールにて上演。またアフタートークショーも行われる。現在チケットの最終先着先行販売が、公式サイトにて実施中だ。

「どろろ」は、鬼神によって生まれつき身体の48カ所を奪われた少年・百鬼丸が、どろろという少年と共に、妖怪を退治して身体の部位を取り返していく物語。同じく鈴木が百鬼丸役を演じるTVアニメ「どろろ」が、2019年1月7日よりTOKYO MX、BS11にて放送開始される。どろろ役は鈴木梨央、琵琶丸は佐々木睦、ナレーションは麦人が担当し、監督は古橋一浩、シリーズ構成は小林靖子、キャラクター原案は浅田弘幸が務める。

舞台「どろろ」

大阪公演

日程:2019年3月2日(土)~3日(日)
会場:梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ

東京公演

日程:2019年3月7日(木)~3月17日(日)
会場:サンシャイン劇場

福岡公演

日程:2019年3月20日(水)
会場:ももちパレス

三重公演

日程:2019年3月23日(土)
会場:三重県文化会館大ホール

スタッフ

原作:手塚治虫
脚本・演出:西田大輔
脚本監修:小林靖子

キャスト

百鬼丸:鈴木拡樹
どろろ:北原里英
多宝丸:有澤樟太郎
賽の目の三郎太:健人
仁木田之介:影山達也
助六:田村升吾
琵琶丸:赤塚篤紀
寿海:児島功一
醍醐景光:唐橋充
縫の方:大湖せしる

(c)手塚プロダクション/舞台「どろろ」製作委員会

コミックナタリーをフォロー