コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「あきそら」OVA第2弾、本格始動。メインスタッフ決定

糸杉柾宏「あきそら」のOVA「あきそら~夢の中~」の公式ブログがオープン。そのブログと本日2月5日に発売されたチャンピオンREDいちご18号(秋田書店)で、監督、制作会社ほか主要スタッフが発表された。

「あきそら」のテーマは禁断の恋。実の姉弟であるアキとソラの恋愛模様を、一般誌としては限界ギリギリの性描写を交えて描く。「あきそら」のOVA化は、2009年12月発売の単行本3巻限定版の付録OVAに続いて2回目。今回は単行本の付録ではなく、単体の映像作品として販売される予定だ。

このたび発表された主要スタッフは3巻限定版OVAと同じ。監督を務めるのは「狼と香辛料」などを手がける高橋丈夫。キャラクターデザインは同じく「狼と香辛料」の黒田和也、シリーズ構成は「夜桜四重奏」「生徒会の一存」の花田十輝、制作会社は「聖痕のクェイサー」のフッズエンタテインメントとなる。

高橋によると、3巻限定版OVAではアキとソラの関係を掘り下げたが、今回のOVAではソラの双子の妹ナミとその友人可奈による同性同士の恋にもスポットを当てるという。また「サービスシーンも前回以上に盛りだくさん」とのコメントも寄せている。OVAのキャストや発売日、価格は現時点では未定。今後ブログといちご誌上で随時発表される。

なお、いちご18号では読者プレゼントも実施。郵便ハガキにOVA情報ページの応募券を貼り付け、必要事項を明記の上、いちご編集部に送ると、抽選で20名に、浴室の壁に何度も貼ってはがせる防水仕様の「可奈お風呂ポスター」が当たる。

コミックナタリーをフォロー