コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

貨物船に乗り込んだ元ボクサー描くサスペンス、渡辺潤「デガウザー」始動

42

「デガウザー」扉ページ。

「デガウザー」扉ページ。

渡辺潤の新連載「デガウザー」が、本日3月7日にコミックDAYSにてスタートした。

「三億円事件奇譚 モンタージュ」「クダンノゴトシ」などで知られる渡辺が描く「デガウザー」は、多額の借金を帳消しにするため、臨時作業員として貨物船に乗り込んだ元ボクサー・矢口求を描くサスペンス。船の中には矢口と同様に借金返済のため、さまざまな人々が集まっていた。そんな中、船が大きく揺れる。トイレにいた矢口は猛烈な頭痛に襲われるが……。コミックDAYSでは現在2話まで掲載されている。

なおコミックナタリーでは、コミックDAYSの特集を展開中。注目ポイントを解説するとともに、オリジナル作品を連載する作家陣と編集長へのアンケートを実施し、コミックDAYSのサービス内容と制作に迫った。

コミックナタリーをフォロー