コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ダ・ヴィンチに樹なつみ特集、「ラブライブ!サンシャイン!!」も大きく展開

301

樹なつみの特集が、本日3月6日発売のダ・ヴィンチ4月号(KADOKAWA)にて組まれている。

「八雲立つ」の続編「八雲立つ 灼(あらた)」が始まったことを記念したこの特集。樹への1万字インタビュー、仕事場訪問、「八雲立つ」をより理解するための「古事記」入門、全作品紹介といった企画が用意された。なかじ有紀も樹との思い出をエッセイマンガとして描き下ろしている。

そのほか今号には「ラブライブ!サンシャイン!!」の特集も。Aqoursキャスト9人への個別インタビュー、メディア初登場となるSaint Snowへのインタビュー、作詞家・畑亜貴がテレビアニメ2期までの楽曲を振り返るロングインタビューなどが、合計22ページにわたって展開されている。「浦の星スクールアイドル部のある日」を切り取った描き下ろしイラストも掲載された。

誌面にはアニメ「グランクレスト戦記」の原作者・水野良へのインタビューと、劇場アニメ「さよならの朝に約束の花をかざろう」の監督・脚本を務めた岡田麿里へのインタビューも。「CITY」の紹介ページではあらゐけいいちに話を聞いている。

なお4月6日に発売される5月号では、「銀河英雄伝説」の特集を展開。用語や世界観の解説、キャスト座談会、田中芳樹インタビューなどの内容が予告されている。

コミックナタリーをフォロー