コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ファイアパンチ」最終8巻発売、炎を纏いし男のダークファンタジー

184

藤本タツキ「ファイアパンチ」の最終8巻が、本日2月2日に発売された。

「ファイアパンチ」は、祝福者と呼ばれる能力者が存在する世界を舞台にしたダークファンタジー。再生の祝福能力を持つ主人公のアグニは、対象物が焼け朽ちるまで消えないという炎を使う祝福者のドマに火を放たれたことから、体から炎を発し続ける体となってしまい、妹をはじめとした村の人間たちまでもを焼き殺されてしまう。その後ドマへと復讐を遂げるも、さまざまな事象から苦しみ続けることになるアグニの数奇な運命が描かれている。

本作は少年ジャンプ+にて発表され、グロテスクな描写や凄惨なストーリー展開で、連載開始後、瞬く間にWeb上で話題を集めた。なお「このマンガがすごい!2017」オトコ編では第3位、マンガ大賞2017では第8位をそれぞれ獲得している。

コミックナタリーをフォロー