コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

宝塚版「ポーの一族」千秋楽公演のライブビューイング決定

1898

3月25に上演される萩尾望都原作の舞台「ミュージカル・ゴシック『ポーの一族』」千秋楽公演のライブビューイングが、全国各地及び香港、台湾の映画館にて実施されることが決定した。

「ポーの一族」は少年の姿のままで永遠を生きる吸血鬼・エドガーを主人公に描く物語。舞台は宝塚歌劇花組により上演され、エドガー・ポーツネル役は明日海りお、シーラ・ポーツネル男爵夫人役は仙名彩世が務め、脚本・演出は小池修一郎が担当している。ライブビューイングのチケット先行抽選販売は、明日1月27日11時から2月19日12時まで実施。一般発売は3月10日11時にスタートする。

(c)宝塚歌劇団 (c)TAKARAZUKA Creative Arts

コミックナタリーをフォロー