コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

アニメ「メガロボクス」特報PV公開!「あしたのジョー」の展覧会も決定

102

アニメ「メガロボクス」PVより。

アニメ「メガロボクス」PVより。

高森朝雄(梶原一騎)原作、ちばてつや「あしたのジョー」を原案としたオリジナルアニメーション「メガロボクス」の特報PVが公式サイトにて公開された。

PVでは迫力の試合シーンを中心に主人公が重々しいパンチを繰り出し闘う姿を描写。また宿命のライバルとの出会いや、火花を散らしながら激しくぶつかり合う様子、多彩なキャラクターたちも登場した。

「あしたのジョー」の50周年を記念して制作される「メガロボクス」は、薄暗い地下のリングを舞台に、八百長試合に身を沈めるジャンクドッグと呼ばれる男の運命を描くオリジナルストーリー。4月よりTBS、BS-TBSにて放送される。

なお連載開始50周年を記念した展覧会「あしたのジョー展」が、4月28日から5月6日まで東京ソラマチ スペース634にて開催されることも決定した。会場では著者が選んだ原画のほか、過去のアニメや「メガロボクス」の資料も公開。さらに、さまざまな作家からのトリビュートイラストやメッセージも展示される。さらに2月17日発売の少年マガジンエッジ(講談社)にて「メガロボクス」のコミカライズも決定している。

「あしたのジョー展」

会期:2018年4月28日(土)~5月6日(日)
会場:東京ソラマチ スペース634

テレビアニメ「メガロボクス」

2018年4月よりTBS、BS-TBSにて放送開始

スタッフ

原案:「あしたのジョー」(原作:高森朝雄、ちばてつや/講談社刊)
監督・コンセプトデザイン:森山洋
シリーズ構成・脚本:真辺克彦、小嶋健作
音楽:mabanua
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント
製作:メガロボクスプロジェクト

(c)高森朝雄・ちばてつや/講談社/メガロボクスプロジェクト

コミックナタリーをフォロー