コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「あしたのジョー」が原案、アニメ「メガロボクス」の新ビジュアルが公開

64

アニメ「メガロボクス」より、公式サイトに登場したビジュアル。

アニメ「メガロボクス」より、公式サイトに登場したビジュアル。

高森朝雄(梶原一騎)原作、ちばてつや「あしたのジョー」を原案としたオリジナルアニメーション「メガロボクス」の新ビジュアルが、公式サイトにて公開された。

2018年春にテレビ放送される「メガロボクス」は、ボクシングにすべてをかける主人公・矢吹丈の生き様を描いた「あしたのジョー」の連載開始50周年を記念したプロジェクトの一環として制作。薄暗い地下のリングを舞台に、八百長試合に身を沈めるジャンクドッグと呼ばれる男の運命を描くオリジナルストーリーで、監督・コンセプトデザインを森山洋、シリーズ構成・脚本を真辺克彦、小嶋健作が担当。またアニメーション制作はトムス・エンタテインメント、音楽はmabanuaが手がける。

今回公開されたのは、様相の異なる2種類の街並みなど計8点のビジュアル。また12月28日17時より、さらなるビジュアルも追加される予定だ。

テレビアニメ「メガロボクス」

スタッフ

原案:「あしたのジョー」(原作:高森朝雄、ちばてつや/講談社刊)
監督・コンセプトデザイン:森山洋
シリーズ構成・脚本:真辺克彦、小嶋健作
音楽:mabanua
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント
製作:メガロボクスプロジェクト

(c)高森朝雄・ちばてつや/講談社/メガロボクスプロジェクト

コミックナタリーをフォロー