コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ジョーの軌跡をたどる「あしたのジョー」50周年記念スペシャルPV公開

231

高森朝雄(梶原一騎)原作によるちばてつや「あしたのジョー」の連載開始50周年を記念したスペシャルPVが、公式サイトにて公開された。

週刊少年マガジン1968年1月1日号(講談社)より連載が開始され、50周年を迎えた「あしたのジョー」。主人公・矢吹丈を中心に、彼の前に対戦相手として登場する力石徹、カーロス・リベラ、ホセ・メンドーサらライバルたちとの闘いが描かれた。スペシャルPVには、原作のシーンはもちろんのこと、カラーイラストやアニメーション映像も収められ、ジョーの闘いの軌跡を振り返ることができる動画に仕上がった。

なお「あしたのジョー」を原案としたオリジナルアニメーション「メガロボクス」が、2018年春にTBS、BS-TBSにて放送開始。本作は50周年を記念したプロジェクトの一環として制作されるもので、薄暗い地下のリングを舞台に、八百長試合に身を沈めるジャンクドッグと呼ばれる男の運命を描くオリジナルストーリーが展開される。監督・コンセプトデザインを森山洋、シリーズ構成・脚本を真辺克彦、小嶋健作が担当。またアニメーション制作はトムス・エンタテインメント、音楽はmabanuaが手がける。

テレビアニメ「メガロボクス」

スタッフ

原案:「あしたのジョー」(原作:高森朝雄、ちばてつや/講談社刊)
監督・コンセプトデザイン:森山洋
シリーズ構成・脚本:真辺克彦、小嶋健作
音楽:mabanua
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント
製作:メガロボクスプロジェクト

(c)高森朝雄・ちばてつや/講談社/メガロボクスプロジェクト

コミックナタリーをフォロー