コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「Re:CREATORS」マンガ版&スピンオフ3冊同発、築城院さんとデートもできる

313

広江礼威が原作・キャラクター原案を務めるテレビアニメ「Re:CREATORS(レクリエイターズ)」のスピンオフ作品「築城院さんハシャギ過ぎ」1巻が、本日12月19日に刊行。マンガはイダタツヒコが手がけている。

詐術と嘘を媒体として、「言葉無限欺(コトノハムゲンノアザムキ)」と呼ばれる現実をねじ曲げる力を持つ言霊使師の築城院真ガネ。そんな真ガネの日常が綴られる「築城院さんハシャギ過ぎ」では、まるで真ガネとデートをしているかのように物語を楽しめる。単行本は黒と赤の2色刷りにて刊行された。

また本日は加瀬大輝によるコミカライズ版「Re:CREATORS」2巻と、熊谷祐樹によるスピンオフ「Re:CREATORSわんもあ!」も発売。「Re:CREATORS」ファンは3冊あわせてチェックしよう。

※ガネの漢字は「監」の「皿」を「金」に置き換えたもの。

コミックナタリーをフォロー