コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「GANTZ」「いぬやしき」の奥浩哉がスペリオールで新連載!花沢健吾らも登場

1514

ビッグコミックスペリオールにてスタートする新連載の告知ページ。

ビッグコミックスペリオールにてスタートする新連載の告知ページ。

本日11月10日発売のビッグコミックスペリオール23号(小学館)には、12月8日発売の同誌2018年1号から4号連続にてスタートする新連載の告知が掲載されている。

スペリオール1号では「GANTZ」「いぬやしき」の奥浩哉が描く「GIGANT」が開幕。12月22日発売の2号では、「ワンダーランド」の石川優吾が「BABEL」、2018年1月12日発売の3号では鳥島灰人が「この恋はツミなのか!?」、1月26日発売の4号では「HUMANITAS ヒューマニタス」の山本亜季が「賢者の学舎」といった新連載を開始させる。さらに時期やタイトルは未定だが、「アイアムアヒーロー」などで知られる花沢健吾が同誌に登場することも告知された。

コミックナタリーをフォロー