コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

カレー沢薫2冊同発、スタンプ風画像プレゼントやカレンダー制作の支援企画も

37

カレー沢薫「ニコニコはんしょくアクマ」3巻と、「猫工船」1巻が本日6月30日に同時発売された。

月刊!スピリッツ(小学館)にて連載中の「ニコニコはんしょくアクマ」は、処女を孕ませるために人間界にやってきたインキュバスのキュバちゃんと、2次元にしか興味のないオタク女子を中心に描かれるコメディ。一方の「猫工船」は週刊ビッグコミックスピリッツ(小学館)にて連載されている、労働を義務付けられた猫たちのショートギャグだ。2冊を購入した人には、特典としてオリジナルのスタンプ風画像をプレゼント。それぞれの単行本の巻末ページに記載されたキーワードを、特設サイトにて入力してダウンロードしよう。

またマンガを使ったコミュニケーションアプリ・コミコミに、「ニコはん」と「猫工船」が登場。本日から7月14日23時59分まで、Twitterで大喜利企画も展開されている。気になる人はコミコミにて無料配布中の「ニコはん」「猫工船」のコマを使用し、お題に沿ってツイートしよう。投稿者の中から選ばれたグランプリ1名には、カレー沢による直筆サイン色紙と「大喜利返し」が贈られ、優秀賞3名には直筆サインがプレゼントされる。詳細はアプリ内の特集ページにて確認を。

さらに本日よりクラウドファンディングサービス・Makuakeにて、オリジナルグッズを作るための資金を集めるプロジェクトが始動。カレー沢からの元気になる格言が記された「カレー沢 薫の毎日元気! 日めくりカレンダー」を始め、「カレー沢 薫親衛隊(ステマ隊員)証明書」「カレー沢 薫布教書」といったユニークなグッズが作成される予定だ。

クラウドファンディングについてカレー沢薫のコメント

はじめまして、漫画家兼コラムニスト兼会社員のカレー沢 薫と申します、つまり何者でもありません。
昨年より「中国ハーフで諸葛亮孔明の末裔の新卒女子社員」という、当方以上に何者かわからない小学館担当から「グッズを作りましょう」と言われていたのですが「予算が出ない」というシンプルすぎる理由で頓挫しました。
しかし、そんな時、世の中には「クラウドファンディング」というシステムがあると知りすぐに「これは、皆さまからの出資で得たお金でFGOのガチャで土方さんを出すしかない」と決意をした次第です。
しかし、担当からは何故か「グッズを作るという目的でしかクラウドファンディングをすることは許さない」と言われ、今背中に銃口を突きつけられています。
というわけで、ぜひ皆さまのご協力で、グッズ作成販売を実現できれば幸いです(※端数でガチャを回す可能性は否定しません)
それが成功さえすれば、銃を奪い取り、担当の眉間を一撃で打ち抜ぬいてやることも可能だと確信しております。
どうしてもこいつを殺したいので何卒よろしくお願いいたします、ついでにグッズも出ます、何卒何卒よろしくおね

コミックナタリーをフォロー