「ブラッディ+メアリー」のサマミヤアカザが、天使・悪魔・死神を描く新連載

606

サマミヤアカザが、本日5月24日発売の月刊ASUKA7月号(KADOKAWA)で新連載「バラッド×オペラ」をスタートさせた。

「バラッド×オペラ」が表紙を飾る月刊ASUKA7月号。

「バラッド×オペラ」が表紙を飾る月刊ASUKA7月号。

大きなサイズで見る

前作「ブラッディ+メアリー」では吸血鬼と神父の関係を描いたサマミヤが、新作「バラッド×オペラ」で題材とするのは天使、悪魔、死神。地上に降り立った天使と悪魔が、不幸な事故で若くして死んでしまった少年・遥人に出会ったことから物語は始まる。普通であれば死んだことに驚き混乱するはずが、すぐに自分の死を受け入れ「この世に未練もないし」と語る遥人。そんな彼に、天使と悪魔はとある提案をする。

関連記事

サマミヤアカザのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 サマミヤアカザ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。