コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「帝一の國」“野心とまらぬ”ビジュアル第2弾、菊馬や弾の選挙風ポスターも

1998

古屋兎丸原作による実写映画「帝一の國」のポスタービジュアル第2弾が公開された。

ポスターには菅田将暉扮する赤場帝一、野村周平扮する東郷菊馬、竹内涼真扮する大鷹弾、間宮祥太朗扮する氷室ローランド、志尊淳扮する榊原光明、千葉雄大扮する森園億人の6人を「野心が、とまらない!!!」のコピーとともにデザイン。また菊馬、弾、氷室、光明、億人の5人をそれぞれ選挙ポスター風にデザインした、個別のビジュアルもお披露目された。個別ビジュアルはいずれも原作のカットをオマージュしている。

なお3月4日より「帝一のめんこ」付き前売券が、全国の映画館にて2万枚限定で販売されることも決定。めんこには本日公開された東郷ら5人のビジュアルと、昨年12月に公開された第1弾ポスターに使用された帝一のビジュアルがあしらわれる。

映画「帝一の國」は4月29日より、全国東宝系にてロードショー。監督を「世界から猫が消えたなら」の永井聡、脚本を「ROOKIES」のいずみ吉紘が担当し、昭和の日本を舞台に中高一貫制の名門私立男子高で巻き起こる政権闘争を描く。

(c)2017フジテレビジョン 集英社 東宝 (c)古屋兎丸/集英社

コミックナタリーをフォロー