コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

サンデー・マガジンの原画展、京都でも開催

1

川崎市で9月13日まで行われている展覧会「サンデー・マガジンのDNA ~週刊少年漫画誌の50年~」が、10月10日より京都国際マンガミュージアムでも開催される。

展覧会では原画展示以外にも「 トキワ荘のマンガ家たち」「 『あしたのジョー』と『巨人の星』」「 『タッチ』と『うる星やつら』」「マンガ雑誌と読者・編集者」といった4つの特集コーナーが組まれる。

また読書コーナーでは、サンデーとマガジンで連載されていた作品の単行本など約500冊が閲覧可能。ショップにて販売される図録には、「ラブひな」の赤松健と「ハヤテのごとく!」の畑健二郎の対談も収録される。

なおこの展覧会は巡回展示となっており、2010年4月29日からは高知で、2010年7月17日からは長崎で行われる予定。各地方のマンガファンは、首を長くして待とう。

サンデー・マガジンのDNA ~週刊少年漫画誌の50年~

会期:2009年10月10日(土)~12月20日(日)
開館時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
休館日:水曜日
会場:京都国際マンガミュージアム
住所:京都市中京区烏丸通御池上ル
電話番号:075-254-7414
料金:一般1000円、中高生500円、小学生200円

コミックナタリーをフォロー