コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

映画「珍遊記」OPとEDはどちらもRIP SLYMEの書き下ろし楽曲

290

映画「珍遊記」より。(c)漫☆画太郎/集英社・「珍遊記」製作委員会

映画「珍遊記」より。(c)漫☆画太郎/集英社・「珍遊記」製作委員会

漫☆画太郎原作による映画「珍遊記」のオープニングとエンディングテーマを、ともにRIP SLYMEが担当することが決定した。

「原作の世界観とも合致し、映画ならではの世界観を創造できるアーティスト」として製作サイドからオファーを受けたRIP SLYME。オープニングテーマとして「Take It Easy」、エンディングテーマとして「Drop!」をそれぞれ書き下ろした。この2曲を収めたRIP SLYME23枚目のシングル「Take It Easy」は、3月2日にリリースされる。

原作「珍遊記~太郎とゆかいな仲間たち~」は、札付きの暴れん坊・山田太郎が、僧侶の玄じょうとともに旅する様子を描くギャグマンガ。映画は2016年2月27日に、新宿バルト9ほかにて封切られる。

PES(RIP SLYME)コメント

原作の世代なのでクソ光栄に思っております。
私達の様なクソ野郎共のクソいかれた曲ではありますが、何とか映画の世界観に混ざれたら良いなとクッソ思っております。
新しい珍遊記をクソ楽しみましょう!!

コミックナタリーをフォロー