コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「宇宙を駆けるよだか」完結、容姿も性格も真逆な女子の身体が入れ替わる

358

本日11月13日に発売された別冊マーガレット12月号(集英社)にて、川端志季「宇宙を駆けるよだか」が最終回を迎えた。

「宇宙を駆けるよだか」はかわいくて素直な性格のあゆみと、容姿にコンプレックスを抱えクラスでも浮いた存在の然子、2人の女子高生が織り成す物語。ある日のこと、容姿も性格もまったく違うあゆみと然子の身体と心が入れ替わってしまったことから、2人の運命は変わり始める。単行本最終3巻は12月に刊行される予定だ。

このほか今号では目黒あむ「ハニー」、青山はるの「恋するリトル」も完結。咲坂伊緒「思い、思われ、ふり、ふられ」のクリアファイルも付属しているほか、湯木のじんの前後編読み切り「今日もアイツは丸かった。」の前編が掲載されている。

コミックナタリーをフォロー