コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

TVアニメ化決定の吹奏楽ミステリ「ハルチカ」など、エース新連載4本

865

初野晴原作によるぶーた「ハルチカ」。

初野晴原作によるぶーた「ハルチカ」。

初野晴原作によるぶーた「ハルチカ」、池野雅博「レッドドラゴン」、朱橋えとな「ヘイセイピンクデンパ」、しの「佐々木さんと宮本くん」の新連載4本が、本日10月26日に発売された月刊少年エース12月号(KADOKAWA)にてスタートした。

「ハルチカ」は、廃部寸前の弱小吹奏楽部に入部した少女・穂村千夏と幼馴染の男子・上条春太が、練習に励みつつ校内で起こる事件に挑む青春ミステリー。2016年にTVアニメ化が決定している小説のコミカライズで、初回は一挙に2話が掲載されている。

「レッドドラゴン」は紀元前の中国大陸で、盗賊の少年たちが秦の始皇帝を相手に反乱を起こす大河アクション。「ヘイセイピンクデンパ」は不条理タッチのショートギャグ、「佐々木さんと宮本くん」は佐々木小次郎と宮本武蔵の子孫が現代で同じ学校に通うラブコメだ。

コミックナタリーをフォロー