コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「七つの大罪」の新作TVアニメ、2016年に制作決定

2765

アニメ「七つの大罪」場面カット

アニメ「七つの大罪」場面カット

鈴木央「七つの大罪」の新作TVアニメが、2016年に制作されることが決定した。

週刊少年マガジン(講談社)にて連載中の「七つの大罪」は、かつて王国の転覆を企てたとされる7人の大悪党集団「七つの大罪」をめぐる冒険ファンタジー。2014年10月から2015年3月までTVアニメが放送された。新作アニメの詳細は公式サイトや公式Twitterにて随時発表されていく。

なおアニメ「七つの大罪」のBlu-ray / DVD全9巻は目下販売中。また7月25日、26日に舞浜アンフィシアターにて開催されたイベント「七つの大罪FES」の様子を収めたBlu-rayとDVDが、12月16日にリリースされる。2日間にわたり4公演実施されたイベントは、「七つの大罪FES メリオダス聖誕祭/聖騎士の夜-ホーリー☆ナイト-」と「七つの大罪FES マイハマ喧嘩祭り/大☆団☆円-グランドフィナーレ-」の2ディスクにそれぞれ収録。各ディスクとも初回仕様特典として、限定ブックレットが付属する。

(c)鈴木央・講談社/「七つの大罪」製作委員会・MBS

コミックナタリーをフォロー