コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

宇仁田ゆみがアニメーター描く新シリーズ始動

171

宇仁田ゆみによる新シリーズ「パラパラデイズ」が、本日10月27日に発売された月刊!スピリッツ12月号(小学館)にて開幕した。

「パラパラデイズ」はアニメーターを主役に据えた物語。10年というキャリアを積み作画監督も任されるようになった独身男・八嶋は、毎日大量にやってくる原画のチェックを淡々とこなしていた。そんなある日彼は、お菓子のような香りがする原画を提出してくる「鹿子」さんの絵に心を奪われるが。

また今号では新鋭・新國みなみによる初連載「きのこくーちか」もスタート。京都のロシア雑貨屋で働くワーニャと、きのこグッズのアーティスト・ゆん太による、きのこだらけの同居生活を描いた作品だ。また11月27日発売の12月号からは、WEBマンガサイトのやわらかスピリッツで発表されていた秀良子のエッセイマンガ「おしゃべりは、朝ごはんのあとで。」の続編がスタートする。

コミックナタリーをフォロー