コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

吉川うたたが芭蕉描く「鳥啼き魚の~」別冊、プリGOLDに

101

吉川うたた「鳥啼き魚の目は泪~おくのほそみち秘録~」を特集した別冊が、発売中のプリンセスGOLD4月号(秋田書店)に付属している。

「鳥啼き魚の目は泪」は若き松尾芭蕉とその弟子・曽良の、歌枕をめぐるミステリアスな冒険を描く作品。単行本1巻も今月発売されたばかりだ。別冊には第1話が丸ごと収録されているほか、読者による「心の叫び川柳」や、青池保子木原敏江碧也ぴんく市東亮子らによるマンガやエッセイも掲載されている。

そのほか今号のプリンセスGOLDでは、冬木るりか「アリーズZERO~星の神話~」が最終回を迎えた。また4月16日発売の5月号には、創刊35周年を記念したメッセージ入りの小冊子が付属する予定だ。

コミックナタリーをフォロー