コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

小説「とある飛空士への恋歌」のマンガ版がサンデーSで

35

本日2月25日発売の少年サンデーS4月号(小学館)にて、犬村小六原作によるライトノベル「とある飛空士への恋歌」のマンガ版が連載を開始した。コミカライズは「PLUG」のこじまたけしが務める。

「とある飛空士への恋歌」は、革命によって全てを失った元皇子と、革命の旗印となった少女による恋と戦いの物語。互いの身分を隠し惹かれ合いながらも、否応なしに戦争に巻き込まれていく姿が描かれる。同作のTVアニメ版も、TOKYO MXほかにて目下放映中。

そのほかサンデーSでは今号から、渡瀬悠宇「アラタカンガタリ~革神語~」のリマスター版に収録されるエピソードを集中連載。また本名ワコウ「ノゾ×キミ」は最終回を迎えた。5月末からは、週刊少年サンデー(小学館)にて「2年生編」がスタートする予定だ。

さらに付録として、荒川弘「銀の匙 Silver Spoon」のクリアファイルも付属。誌面には実写映画版のオフショット集が掲載されているほか、グッズのプレゼントも行われている。

コミックナタリーをフォロー