コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ココロ・ボタン」ベツコミで終幕、電撃デイジー番外編も

48

宇佐美真紀の「ココロ・ボタン」が、本日11月13日に発売されたベツコミ12月号(小学館)にて最終回を迎えた。

「ココロ・ボタン」は平凡だが一途な主人公・新奈と、彼女が恋焦がれる意地悪な秀才・古閑くんとの関係を描いたラブストーリー。2014年1月発売のベツコミ2月号からは、3号連続で番外編が掲載される。単行本11巻は12月26日、最終12巻は2014年の春にそれぞれ発売される予定だ。

そのほか今号のベツコミでは、ももたまこ「はじめては、ふたりで。」も完結。また11月号で最終回を迎えた最富キョウスケ「電撃デイジー」の番外編も収録されているほか、吉永ゆう「ティーンズハウス」、中島ベガ「曇天にシリウス」の新連載2本がスタートしている。

コミックナタリーをフォロー