コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ジャンプ連載「WILD HALF」が舞台化、来年1月に上演

859

浅美裕子「WILD HALF」の舞台化が決定した。2014年1月9日より、豊島区民センター(コア・いけぶくろ)のイーストステージいけぶくろにて、合計5ステージが上演される。

「WILD HALF」は1996年から1998年まで、週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載。男子高校生・岩瀬健人と、人の姿に変身する飼い犬・サルサが事件を解決していく物語だ。

舞台の演出と脚本は鈴木茉美が担当。サルサ役は平田雄也、岩瀬健人役は大野瑞生が演じる。そのほかキャストには、桝井賢斗、米山雄太、伊藤孝太郎、登野城佑真、赤城海斗らが名を連ねた。チケットは11月8日に発売。詳細は随時、舞台制作プロデュース団体「はっぴぃはっぴぃどりーみんぐ」のブログなどで発表される。

舞台「WILD HALF」

期間:2014年1月9日(木)~1月11日(土)合計5ステージ
会場:豊島区民センター(コア・いけぶくろ)イーストステージいけぶくろ
チケット料金:S席6500円、A席5500円(全席指定席)
チケット発売日:11月8日(金)

キャスト

平田雄也、大野瑞生、桝井賢斗、米山雄太、伊藤孝太郎、登野城佑真、赤城海斗、高橋佳大、ほのかりん、工藤真由、粕谷奈美、井越有彩、野田一馬、佐川祐平、三木秀甫、本田昂也、葉山美侑、谷佳樹、石塚かえで、矢島八雲、松本唯、コガケースケ、谷田奈生、五十嵐壮、片瀬成美、西山大地、青木陣、來河侑希、福山一樹ほか

コミックナタリーをフォロー