吉沢亮

吉沢亮

ヨシザワリョウ

1994年2月1日生まれ、東京都出身。2009年、アミューズの全国オーディションで審査員特別賞を受賞し、俳優デビュー。2011年に特撮ドラマ「仮面ライダーフォーゼ」の仮面ライダーメテオ / 朔田流星役で注目を浴びる。これまでの主な出演作に、ドラマでは連続テレビ小説「なつぞら」、映画では「リバーズ・エッジ」、「銀魂」シリーズ、「東京リベンジャーズ」、舞台では百鬼オペラ「羅生門」、ミュージカル「プロデューサーズ」などがある。2019年には「リバーズ・エッジ」の演技が評価され第42回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。翌2020年には「キングダム」で第43回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞に輝く。2021年放送のNHK大河ドラマ「青天を衝け」では渋沢栄一役で主演を務めた。2022年夏に映画「キングダム2 遥かなる大地へ」が公開。