ステージナタリー

横内謙介「夜曲」が西田大輔演出で音楽劇に、主演は川村陽介

394

「音楽劇『夜曲』nocturn」の出演者。左から川村陽介、井上小百合、蒼乃夕妃、藤田玲、山下容莉枝。

「音楽劇『夜曲』nocturn」の出演者。左から川村陽介、井上小百合、蒼乃夕妃、藤田玲、山下容莉枝。

「音楽劇『夜曲』nocturn」が、12月14日から18日まで東京・東京芸術劇場 プレイハウスにて上演される。

1986年に初演され、96年には稲垣吾郎、2003年には高橋一生が主人公のツトム役を演じた扉座・横内謙介の戯曲「夜曲 放火魔ツトムの優しい夜」を、新たに音楽劇として立ち上げる本作。脚色を岡本貴也、演出を西田大輔が手がけ、「ミュージカル『刀剣乱舞』」の音楽監督を務めるYOSHIZUMIが音楽を担当する。

また主人公の放火魔・ツトム役に川村陽介、廃園となった幼稚園を放火してほしいとツトムに依頼する謎の少女・サヨ役には、乃木坂46井上小百合がキャスティング。このほか出演者には蒼乃夕妃藤田玲山下容莉枝が名を連ねている。上演決定にあたり、主演の川村は「この不思議な世界を、自分が演じるツトムを通して、皆様に感じてお楽しみいただきたいと思います。劇場でお待ちしております」とコメントした。

チケットの先行販売は、10月27日24:00から11月4日23:59まで受け付け、一般販売は11月15日10:00に開始する。

川村陽介コメント

「夜曲」の登場人物は、皆それぞれがドロドロとした内面を持っています。現代と過去が時空を超えて、その感情が入り混じって進んで行くストーリーに引き込まれます。この不思議な世界を、自分が演じるツトムを通して、皆様に感じてお楽しみいただきたいと思います。劇場でお待ちしております。

井上小百合コメント

素晴らしいキャストの皆さんと共に、この舞台に携われることをとても嬉しく思います。ヒロイン、サヨを演じるに当たり、まず、とても繊細で複雑な味わいのある役だなという印象を受けました。人間の内面的な部分など、感情表現が非常に難しいとは思いますが、同時に歌や殺陣の魅力が加わることで、どんな作品になるのか楽しみでもあります。また、舞台初日が自分の誕生日ということもあり、サヨちゃんという素敵な誕生日プレゼントを貰ったような運命も感じています。この作品を通してまたひとつ成長できるよう、尽力させて頂きます。宜しくお願いします。

蒼乃夕妃コメント

今回夜曲に参加出来て光栄です。もともとストレートプレイだったものを音楽劇にするという事で、とてもダイナミックなものになるのではないかと、楽しみにしています。千代と偽千代という、外見は同じでも中身が違う二役と言うのは初めてなのでチャレンジという気持ちで挑みたいと思っています。皆様是非観にいらして下さい。

山下容莉枝コメント

ワー! 面白い台本! そして懐かしい感覚。私の心もほうき星に乗ってハタチに戻ったような…そしたら緊張してきた。稽古場に行くのがとても楽しみです。

「音楽劇『夜曲』nocturn」

2017年12月14日(木)~18日(月)
東京都 東京芸術劇場 プレイハウス

原作:「夜曲 放火魔ツトムの優しい夜」(横内謙介:扉座)
脚色:岡本貴也
演出:西田大輔
音楽:YOSHIZUMI
出演:川村陽介井上小百合乃木坂46)、蒼乃夕妃藤田玲山下容莉枝 ほか

 

ステージナタリーをフォロー