ステージナタリー

「少女☆歌劇」公開稽古、小山百代&三森すずこ「ギャップを見せられるよう」

34

「『少女☆歌劇 レヴュー・スタァライト―The LIVE―』#1」公開稽古より。左から三森すずこ、小山百代。

「『少女☆歌劇 レヴュー・スタァライト―The LIVE―』#1」公開稽古より。左から三森すずこ、小山百代。

9月22日から上演される「『少女☆歌劇 レヴュー・スタァライト―The LIVE―』#1」の公開稽古が、9月7日に行われた。

ブシロードとネルケプランニングによる「少女☆歌劇 レヴュー・スタァライト」は、ミュージカル版とテレビアニメ版がリンクし、それぞれ同じ配役で展開されるプロジェクト。名門音楽学校に通う、”スタァ”志望の“舞台少女”たち9人の物語が描かれる。

主人公・愛城華恋役を小山百代、もう1人の主人公・神楽ひかり役を声優の三森すずこが担当。ミュージカル版は、1部がミュージカル、2部が観客参加型のライブステージで繰り広げられる。脚本は「最遊記歌劇伝」の三浦香、演出は「ライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』」の児玉明子が手がけている。

キャスト陣は公演に向けて意気込みを語った。小山は「お稽古も残り2週間となり、まだまだな部分もありますが、日常のほんわかした学生の舞台少女たちと、凛々しく戦う舞台少女のギャップを見せられるようにがんばりたいと思います。来年1月の再演も決まっていますが、まずは9月の公演を楽しみにしていただけたらうれしいです」と観客に呼びかける。一方の三森は「本番までにしっかりと“神楽ひかり”になれるように日々がんばっています! 女の子ばかりの和気あいあいとした女子校みたいな雰囲気で、毎日“登校”するのが楽しいです」と語った。

天堂真矢役の富田麻帆は「バラバラになっている9人が1つになっていくというお話でもあるので、そういう個性の強さや、1つになったときの力はすごいんだぞ! というのをお客様に届けられたらと思います」とコメント。星見純那役の佐藤日向は「セリフの中で過去に自分が思っていた言葉もあって、女性の方には『こういうことあるよね』という部分を感じてもらえるような作品になっていると思います」と見どころを述べた。

露崎まひる役の岩田陽葵は「私はミュージカル初挑戦ですが、毎日がとても新鮮で刺激的で、座組の皆さんも尊敬できる方たちばかりで、とても勉強になっています。作品の中では、9人の舞台少女たちが目指すものは一緒だけど、その想いは1人ずつ違います。9人が秘めている想い、女の子にしか出せない“情熱”“キラキラ”が出せるようにがんばります!」と意気込む。大場なな役の小泉萌香は「踊ったり殺陣をしながら歌うということは初めてで苦戦していますが、周りの経験者の皆さんに教えていただきながら、日々成長しているな、と感じています」と稽古を振り返った。

西條クロディーヌ役の相羽あいなは「クロディーヌはフランス出身ですが、私は日本人なので、フランスと日本のハーフってどう演じよう……というのが私にとっての課題です」と心中を明かす。石動双葉役の生田輝は「双葉はボーイッシュなので、かっこかわいい感じが出せたらいいなと思います」と宣言。花柳香子役の伊藤彩沙は「毎日色々なことが挑戦で戦いながら青春を過ごしています! 個人的には“お扇子”の使い方に苦戦しているので、本番までに扇子を使いこなす素敵な“和”な女子になれるようがんばります」と目標を語った。

なお本作のライブパートで披露予定の楽曲を収録した1stシングル「プロローグ -Star Divine-」が、9月20日にリリースされる。公演は9月24日まで東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて。

「『少女☆歌劇 レヴュー・スタァライト―The LIVE―』#1」

2017年9月22日(金)~24日(日)
東京都 AiiA 2.5 Theater Tokyo

脚本:三浦香
演出:児玉明子
出演:小山百代三森すずこ富田麻帆、佐藤日向、岩田陽葵、小泉萌香、相羽あいな、生田輝、伊藤彩沙 / 真田怜臣小林風花 / 菊永あかり、木原実優、倉持聖菜、後藤早紀、佐藤聖羅甚古萌中村景好、馬場莉乃 / 椎名へきる

「少女☆歌劇 レヴュースタァライト -The LIVE-」#1 revival

2018年1月6日(土)~8日(月・祝)
東京都 AiiA 2.5 Theater Tokyo

脚本:三浦香
演出:児玉明子
出演:小山百代、三森すずこ、富田麻帆、佐藤日向、岩田陽葵、小泉萌香、相羽あいな、生田輝、伊藤彩沙 / 真田怜臣、小林風花 / 菊永あかり、木原実優、倉持聖菜、後藤早紀、佐藤聖羅、甚古萌、中村景好、馬場莉乃 / 椎名へきる

(c)Project Revue Starlight

ステージナタリーをフォロー