音楽ナタリー

AKB48グループ17人が成人式「今日、飲み行こっか?」

270

本日1月14日、東京・神田明神にてAKB48グループの新成人メンバーによる成人式が開かれた。

式に参加したのはAKB48から仲俣汐里、仁藤萌乃、横山由依、島田晴香、大場美奈、田名部生来、峯岸みなみの7人。SKE48から小木曽汐莉、佐藤聖羅、矢方美紀、梅本まどか、小林亜実、柴田阿弥、日置実希の7人。NMB48から福本愛菜、山田菜々の2人。HKT48から指原莉乃。計17名があでやかな振袖に身を包み式に臨んだ。

本日は朝からあいにくの悪天候だったが、式に参加するメンバーをひと目見ようと、境内にはたくさんのファンが集合。メンバーは祈祷を終えた後、屋内での記念撮影と取材に参加した。新成人としての感想を尋ねられると、峯岸は「去年のメンバーが豪華だったので、今年は取材の方がいらっしゃってくださるか半年前から不安でした」と前田敦子や高橋みなみ、板野友美といった豪華なメンバーがそろった去年を振り返り、「今年はクセのある個性的なメンバーが揃っています」と同年代のラインナップをアピールした。指原は「今年HKT48のメジャーデビューが決まっているので、私なりに引っ張っていきたい」と、HKT48最年長メンバーとしての自覚を見せた。

さらに指原は飲酒が許される年齢になったことを受け、「ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんと飲みたい」という願望を語り、「今日、飲み行こっか?」といきなりメンバーを誘い始める場面も。また今年新たに挑戦したいことは?という質問に対して横山は「調剤薬局事務という資格を取るために勉強しています。5月の試験に向けてがんばっています」と仕事の合間に猛勉強していることを明かした。そして今年の成人式がグループとして初参加となるNMB48の山田は「2012年はNMB48単独で紅白に出ることができなくて悔しかった。でもテッペンを目指します!」と力強く今年の抱負を語った。

なお本日着ていた田名部の振袖は祖母の代から引き継いだもので、飾りなどの装飾品は田名部自らが作ったこだわりの一品とのこと。さらに仁藤はアンティークショップで気に入った振袖を購入したことを明かし「この振袖に合わせるために髪をバッサリ切りました」と、成人式に対する強い思いを語った。

音楽ナタリーをフォロー