音楽ナタリー

矢野顕子ライブベスト盤「荒野の呼び声」に新曲も収録

279

矢野顕子のライブベストアルバム「荒野の呼び声 -東京録音-」が8月8日にリリースされる。

本作は2010年2月発売の「音楽堂」以来、約2年半ぶりとなるソロ作品。このアルバムには、2009年および2010年のブルーノート公演、2009年に東京・NHKホールで行った「さとがえるコンサート2009」、2010年に鎌倉芸術館で行った「リサイタル2010」より厳選した11曲の音源に、新曲1曲を加えた全12曲が収められる。

収録されるライブ音源では、矢野自身の臨場感あふれるボーカルとピアノはもちろんのこと、名プレイヤーによる演奏も聴きどころ。ブルーノート公演の音源では、矢野(Piano, Vo)、ウィル・リー(B)、クリス・パーカー(Dr)というお馴染みの“AKIKO YANO TRIO”の演奏が楽しめ、「さとがえるコンサート2009」の音源ではアルバム「akiko」にも参加したマーク・リーボウ(G)、ジェニファー・コンドス(B)、ジェイ・ベルロウズ(Dr)による土臭いアメリカンバンドサウンドが堪能できる。

また、新曲「こんなところにいてはいけない」は歌詞を糸井重里と共作した楽曲。「迷ってるのは止めにして、僕らは旅に出るべきなんだ」という前向きな言葉とリズミカルなサウンドが印象的な1曲に仕上がっている。

なお8月8日には、80年代の矢野のライブ映像をBlu-ray化したボックスセットも同時発売予定。こちらは「オーエスオーエスライブ1984」「BROOCH」「出前コンサート」の3タイトルに、アルバム「峠のわが家」のプロモーション用に制作されたビデオクリップ2曲を収録したボーナスディスクが付いた4枚組となる。さらに8月15日からは、東名阪でAKIKO YANO TRIO編成によるライブが計8日間実施される。

矢野顕子「荒野の呼び声 -東京録音-」収録曲

01. People Got To Be Free
02. てぃんさぐぬ花
03. The Letter
04. Reach Out
05. You Really Got Me
06. すばらしい日々
07. こんなところにいてはいけない
08. 学べよ
09. ウナ・セラ・ディ東京
10. 気球にのって
11. Whole Lotta Love
12. 椰子の実

矢野顕子ライブ(タイトル未定)

2012年8月15日(水) 名古屋ブルーノート
2012年8月16日(木) 名古屋ブルーノート
2012年8月18日(土) ブルーノート東京
2012年8月19日(日) ブルーノート東京
2012年8月21日(火) ブルーノート東京
2012年8月22日(水) ブルーノート東京
2012年8月24日(金) Billboard Live OSAKA
2012年8月25日(土) Billboard Live OSAKA
<出演者>
矢野顕子(Piano, Vo) / ウィル・リー(B) / クリス・パーカー(Dr)

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ