音楽ナタリー

松たか子、8年ぶりアルバムでDoughnuts Hole「おとなの掟」初CD化

1267

松たか子

松たか子

松たか子が12月6日にオリジナルアルバム「明日はどこから」をリリースする。

彼女がオリジナルアルバムを発表するのは、2009年の「Time for music」以来約8年ぶりのこと。作品にはNHK連続テレビ小説「わろてんか」の主題歌としてオンエア中の「明日はどこから」に加え、TBS系ドラマ「カルテット」で結成された松、満島ひかり高橋一生松田龍平によるユニット・Doughnuts Holeの「おとなの掟」が収録される。椎名林檎が作詞作曲を手がけたこの「おとなの掟」がCD化されるのは初めて。ボーナストラックには「おとなの掟」の松による歌唱バージョンとオリジナルカラオケも収められる。

アルバムにはほかにも、松の作詞作曲したナンバーや伊藤俊吾(キンモクセイ)、大貫妙子、加藤ひさし(THE COLLECTORS)からの提供曲、カバー曲など全11曲を収録。今作について松は「時間がかかってしまいましたが、やっとアルバムをお届けできることになりました。『おとなの掟』もふたつのバージョンをお楽しみいただけたらと思います」とコメントしている。

松たか子 コメント

時間がかかってしまいましたが、やっとアルバムをお届けできることになりました。「おとなの掟」もふたつのバージョンをお楽しみいただけたらと思います。レコーディングの際は、椎名林檎さんに優しく鋭く追い込まれながら歌いました。カルテット、というドラマが、この曲によって仕上げられたような気がしています。大げさに言えば、私達4人も、歌ったことで、ドラマをやり遂げる覚悟を持ったかもしれません。御三方、違ったらすみません!
ひとつひとつが大切な曲ばかり、聴いていただけることを願っています。

音楽ナタリーをフォロー