音楽ナタリー

解散から22年、bridgeが再結成ライブ「おそらくこれが最後」

948

bridge

bridge

bridgeが4月9日に東京・原宿アストロホールにて再結成ライブを実施する。

これは昨日2月25日に東京・下北沢CLUB Queで行われたPenny Arcadeの主催ライブ「Out Of The Blue」にシークレットゲストとしてbridgeが出演したタイミングで告知されたもの。bridgeは大友真美(Vo)、池水真由美(Accodion, Cho)、清水弘貴(G, Cho)、大橋伸行(G, Cho)、加地秀基(B, Cho)、黒沢宏子(Dr)の6人からなるネオアコースティックバンドで、1989年9月に結成し、1995年7月に解散した。

今回の件についてカジヒデキがコメントを発表。カジは昨年夏に行われたCorneliusの公開ゲネプロ終了後、小山田圭吾、Penny Arcadeの佐鳥葉子、黒沢と話をした際、Penny Arcadeの再結成および昨日の公演にPhilipsとDebonaireも出演することを知ったという。そこで小山田に「カジくんもなんかやれば?」と言われ、「やりますよ! このネオアコ同窓会とも言えるメンバーが1つのライブに集まるなら、ブリッジを再結成させますよ!」と宣言してからbridgeのメンバーを説得し、昨日の公演にシークレットゲストという形で出演した。またカジは4月9日の公演について「22年間メンバー全員が揃った事がなかったバンドです。おそらくこれが最後だと思います」「僕らのキラキラと輝くネオアコのために集結して頂けたら幸いです」とコメントしている。

なお4月9日の公演にはbridgeのほか、Philips、Homecomingsも出演。ローソンチケットでは、3月1日13:00よりチケットが先行販売される。

カジヒデキ コメント

95年夏の解散から22年。僕自身もブリッジの再結成はもうあり得ないと思ってきましたが、ここにきて突然こんな気持ちになり、2回だけライブをする事にしました。事の発端は、昨年夏に横浜で開催された、コーネリアスの公開ゲネプロに行った時です。
FANTASMAから約20年。そこには沢山の古い友人達が集い、まさに同窓会のような雰囲気でした。そしてライブ終了後に小山田くん、ぺニーアーケードの佐鳥さん、ブリッジの黒沢さんと話していた時に、ペニーアーケードの再結成ライブ(28年ぶり)の話を初めて知り、なんと共演はフィリップスとデボネア。しかも小山田くんがゲスト出演! これって、まさに88年とか89年のジャパニーズ・ネオアコ・シーン再びなフィーバー(?)!
もう正気ではいられません。そこに小山田くんが「カジくんもなんかやれば?」と一言。「やりますよ! このネオアコ同窓会とも言えるメンバーが一つのライブに集まるなら、ブリッジを再結成させますよ!」と息巻いて、昨年の8月は各メンバーへの説得の日々が続いたのです(笑)。
という訳で、もう2度とないであろう今回の再結成は、ペニーアーケードを始めとするかつてのネオアコシーンへの友情と敬意のため。ただそれだけです。しかしペニーの再結成ライブに、ブリッジも再結成ライブで出演する訳にはいかないので、2/25はシークレットで出演させて頂き、かつて応援して下さったファンの方々、そしてあとからブリッジを知り愛好して下さっている若いファンの方々のために、正式に告知をしたライブをしようと思い、4月9日の公演を開催する事にしました。
22年間メンバー全員が揃った事がなかったバンドです。おそらくこれが最後だと思います。東京1回だけの開催という事で、地方の方には大変申し訳なく思いますが、日曜日という事で、是非遠方からも、もちろん東京や近郊からも、この日のため、僕らのキラキラと輝くネオアコのために集結して頂けたら幸いです。

HAPPY extreme! presents Whistlin' and Smilin' 2017

2017年4月9日(日)東京都 原宿アストロホール
<出演者>
bridge / Philips / Homecomings / and more

音楽ナタリーをフォロー