音楽ナタリー

つんく♂、11年ぶり「徹子の部屋」でパソコン駆使しながら対談

539

パソコンを使って対談するつんく♂(左)と黒柳徹子(右)。(c)テレビ朝日

パソコンを使って対談するつんく♂(左)と黒柳徹子(右)。(c)テレビ朝日

つんく♂が3月21日(月・祝)放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」に出演する。

11年ぶりの「徹子の部屋」登場となったつんく♂は、パソコンを駆使して司会の黒柳徹子と対談。黒柳に楽曲提供を依頼された際、声帯写真を提出してもらったエピソードや、母校である近畿大学の入学式で学生たちに向けてメッセージを送ったときの思い出、声帯摘出後の日々や支えてくれる家族とのエピソードなどをジェスチャーを交えながら明かす。

また「ベスト10には出れなかったけど、徹子さんの前で演奏できるので、なんか楽しみです」とパソコンに打ち込み、歌手のクミコを迎えて自身が作曲した「うまれてきてくれてありがとう」をパフォーマンス。番組の最後では「今が幸せという言葉が100%正しいというわけではない」と心境を明かしつつ、「人生やりがいがあるなと思っています」「僕のできることを探して、世の皆様と共有できたらと思います」と前向きな思いを述べる。

つんく♂ コメント

11年ぶりの出演って言われましたが、なんかついこないだのような気がしています。日本の音楽界がすごく勢いのある時代、たくさん音楽を聴いてきた黒柳さんの前で演奏出来、嬉しかったです。次の徹子の部屋は5年以内に出させてくださいね!

黒柳徹子 コメント

手術をされてから、こんな風にパソコンを打っての長時間の収録に臨まれるのは初めてだったと思うので、とってもお疲れになったと思います。パソコンでの会話は、きっとお疲れになりますよね。そんな中でも、しっかりとご自身のことや心情をたくさんお話し頂いて、本当に感謝でいっぱいです。来て頂けて、本当にうれしかったです。

テレビ朝日系「徹子の部屋」

2016年3月21日(月・祝)12:00~12:30
<出演者>
司会:黒柳徹子
ゲスト:つんく♂

音楽ナタリーをフォロー