音楽ナタリー

秦基博、ドラマ撮影中の桐谷美玲に唐揚げプレゼント

1122

左から秦基博、桐谷美玲。(写真提供:テレビ朝日)

左から秦基博、桐谷美玲。(写真提供:テレビ朝日)

秦基博が、自身が主題歌を担当するテレビ朝日系ドラマ「スミカスミレ 45歳若返った女」の撮影現場を訪問し、ドラマで主演を務める桐谷美玲と初対面を果たした。

主題歌として楽曲「スミレ」を書き下ろした秦は、ドラマと楽曲のタイトルにちなんで用意したスミレ色の花束に加え、桐谷の大好物である唐揚げを持参し、ドラマの撮影現場を訪れた。初対面の秦と桐谷は互いに「本物だ!」と大興奮の様子。秦からのプレゼントを受け取った桐谷は「すみれ役をやっていると、スミレ色にすごく反応しちゃうんですよ。いただいた花束もまさにスミレ色でかわいくて、テンションが上がりました。唐揚げもおいしいし、本当に元気が出ます! このあとの撮影もがんばれそうです」と感激した。

その後2人は主題歌の「スミレ」についてしばし談笑。秦は最後に「これからもいち視聴者として、ドラマを楽しませていただこうと思うので、頑張ってください!」とエールを送り、これに桐谷は「これからも素敵な曲を楽しみにしてます!」と応えた。

「スミカスミレ 45歳若返った女」は、毎週金曜23:15よりテレビ朝日系で放送されている。

秦基博 コメント

初回の放送ですみれを見た直後なので、(生の桐谷さんを目の前にして)ちょっと不思議な気持ちです。撮影は大変な部分もきっとあると思うので、お花で気持ちをリフレッシュし、唐揚げで元気をつけてもらえたらいいな。そう思って、今日のプレゼントを選びました。
「スミレ」の詞はドラマのストーリーと、自分が共感できる部分を照らし合わせながら作りました。あと、ドラマの中でラストにかけて自分の曲がかかっていくことをイメージしながら、イントロやサウンドを作っていったんです。オンエアでエンディングに曲が流れたのを観たときは、自分のイメージが重なる部分もありましたし、それ以上にドキドキしながら次回放送を待てるような期待感もあったので、ひと安心しましたね。

桐谷美玲 コメント

秦さんが現場にいらっしゃると聞いて本当に楽しみで、今日も朝からそわそわしてたんですよ(笑)。実際にお会いして「本物だ!」って興奮しました。しかもスミレの花束と唐揚げまでいただいて……! すみれ役をやっていると、スミレ色にすごく反応しちゃうんですよ。いただいた花束もまさにスミレ色でかわいくて、テンションが上がりました。唐揚げもおいしいし、本当に元気が出ます! このあとの撮影も頑張れそうです。
主題歌は役者にとって忘れられない曲。ドラマの現場に入る時にテンションを上げるために聴いたり、街中で流れているとうれしくなったりします。「スミレ」はホントにすみれを応援してくれるような楽曲で、最後までドラマを盛り上げてくれる主題歌。オンエアで流れているのを観て感動しました!

音楽ナタリーをフォロー