音楽ナタリー

星野源&亀田誠治、Eテレ番組でJ-POPの現在と未来を分析

3164

「亀田音楽専門学校シーズン3 第四回『J-POPの現在、そして未来』」収録中の様子。(写真提供:NHK)

「亀田音楽専門学校シーズン3 第四回『J-POPの現在、そして未来』」収録中の様子。(写真提供:NHK)

1月28日(木)23:00より放送されるNHK Eテレ「亀田音楽専門学校 シーズン3」最終回に、星野源が出演することが明らかになった。

「亀田音楽専門学校」は亀田が“校長”として、J-POPのヒット曲に隠された音楽の秘密を解き明かす番組。「J-POPの現在、そして未来」と題された星野の出演回では、2006年から2015年のJ-POPをフィーチャーし、YouTubeや音楽配信サービスの普及、コンサート入場者数の急増などの現象を分析するほか、「踊れる音楽」「詞と声の大進化」といったキーワードを通して最新のJ-POPシーンを掘り下げる。また星野はゲスト講師として、ヒット曲「SUN」の制作秘話や曲作りにおけるこだわりを語る。

さらに番組では亀田と秋元康の対談の模様をオンエア。数々のヒット曲を生み出してきた2人が、J-POPの未来の可能性を語り合う。

NHK Eテレ「亀田音楽専門学校シーズン3 第四回『J-POPの現在、そして未来』」

2016年1月28日(木)23:00~23:44
2016年1月31日(日)25:10~25:54(再放送)

音楽ナタリーをフォロー