音楽ナタリー

SHISHAMO、満員の武道館で3rdアルバム&ホールツアー開催発表

3235

「SHISHAMO NO BUDOKAN!!!」の様子。(撮影:柴田恵理)

「SHISHAMO NO BUDOKAN!!!」の様子。(撮影:柴田恵理)

SHISHAMOが昨日1月4日に東京・日本武道館にて、単独公演「SHISHAMO NO BUDOKAN!!!」を開催した。

昨年アルバム1枚とシングル2枚を発表し、東京・日比谷野外大音楽堂、大阪・大阪城音楽堂や、全国5カ所のZeppを含む全15公演のワンマンツアーを成功に収めたSHISHAMO。11月にはテレビ朝日系「ミュージックステーション」に初出演を果たし、世間にその名を広く知らしめた。そんな彼女たちにとって初の日本武道館単独公演のチケットはソールドアウト。会場には大勢のファンが駆け付けた。

開演時刻になるとステージサイドのビジョンにて「君と夏フェス」や「さよならの季節」などのMVに出演し、SHISHAMOファンにはおなじみの女優・上原実矩が、この日のライブに気になる男の子を誘うというドラマ仕立ての映像が上映される。続いてSHISHAMOが節目ごとに発表してきたアニメーション動画「about SHISHAMO」の武道館編にて、高校の軽音部でバンドを結成した彼女たちが武道館公演にたどり着くまでの歩みが紹介された。「about SHISHAMO」の上映が終わり、ビジョンに映し出されたのはこの日の武道館前の様子。武道館前で落ち合った上原と男の子が会場のドアを開くと、実際の会場に2人が登場し、観客は驚きの歓声を上げた。

そんなオープニングを経て、ステージに宮崎朝子(G, Vo)、松岡彩(B)、吉川美冴貴(Dr)が登場。3人は一度向き合い頷き合ったあと、宮崎のかき鳴らす硬質なギターサウンドから「僕に彼女ができたんだ」で勢いよくライブの口火を切った。序盤では吉川が刻む軽快なビートがフロアを揺らした「量産型彼氏」、松岡による踊るベースラインが特徴の「デートプラン」など、ライブ定番のナンバーが続く。その後3人はコーラスワークが美しいミドルテンポナンバー「昼夜逆転」、モノクロのアニメーションが楽曲の世界観を演出した新曲「旅がえり」などをプレイ。バラエティに富んだ演目でオーディエンスを楽しませた。

吉川のMCコーナー「本当にあった○○な話」では彼女が大学時代に目にした“リア充大学生ども”が発した言葉の中から、嫌いな言葉をランキング形式で発表。吉川は嫌味っぽく語りつつも、「本当は憧れていたんです」とオチをつけてトークを締めくくり、会場を大爆笑の渦に包み込んだ。吉川のMCコーナーが終わり、3人は「お菓子作り」「宿題が終わらない」「夢のはなし」といった、高校時代に発表したアルバム「卒業制作」の収録曲を立て続けに披露。オーディエンスはこれらの楽曲のイントロが鳴らされるたびに歓喜の声を上げ、懐かしいナンバーを存分に味わった。アーバンな雰囲気が漂う「熱帯夜」では揺らめく炎や星空のような照明がムードを演出。観客は心地よさそうに身体を揺らし、彼女たちが奏でるメロウチューンをじっくりと堪能した。

ドライブ感あふれる「生きるガール」でラストスパートをかけた3人は、会場中で赤いタオルがぐるぐると回された「タオル」、代表曲「君と夏フェス」などで会場を熱狂させる。そして本編を「君との事」で締めくくり、颯爽とステージを去った。

アンコールは桜吹雪が舞う中届けられた「さよならの季節」でスタート。宮崎が「一緒に歌えたらいいなと思います」と呼びかけて始まった「休日」ではファンの大合唱が場内を満たし、SHISHAMOは感慨深げな表情を浮かべていた。その後宮崎は「ここまでインディーズでやってきて、2枚目のフルアルバムを出したんですけど……」と今にも泣き出しそうな表情で語り始め、「3月にまたインディーズからフルアルバムをリリースします!」と笑顔で発表。さらに「これからも自分たちのペースでがんばっていきます」と意気込み、初のホールツアーの開催が決定したこともアナウンスした。そしてこの3枚目のフルアルバム「SHISHAMO 3」(ししゃもさん)に収録される新曲「中庭の少女たち」をさっそく披露して、ファンを喜ばせた。

宮崎が「目標を持ってしまうと、そこにたどり着いたときに燃え尽きてしまうから、何かを目標にしてバンドをやってきたわけじゃない。たくさんの人の前でやれるとも、やりたいとも思っていなかった。だから今、こんなにうれしい気持ちになるなんて思っていなかったです。今日のことは忘れないでほしい。私も忘れないと思います。いろんな人の青春の1ページにSHISHAMOがなれてうれしいです」としみじみ語ったあと、3人は最新シングルの表題曲「君とゲレンデ」を披露。最後に「恋する」を熱演し、初の日本武道館単独公演の幕を下ろした。

なお本日1月5日より、4月から始まるホールツアーのチケット先行予約受付がSHISHAMOのオフィシャルサイトにてスタートした。

SHISHAMO NO BUDOKAN!!!
2016年1月4日 日本武道館 セットリスト

01. 僕に彼女ができたんだ
02. 僕、実は
03. 量産型彼氏
04. デートプラン
05. サブギターの歌
06. 花
07. こんな僕そんな君
08. 昼夜逆転
09. 旅がえり
10. お菓子作り
11. 宿題が終わらない
12. 夢のはなし
13. 行きたくない
14. 熱帯夜
15. 女ごころ
16. 生きるガール
17. バンドマン
18. タオル
19. 君と夏フェス
20. 君との事
<アンコール>
21. さよならの季節
22. 休日
23. 中庭の少女たち
24. 君とゲレンデ
25. 恋する

SHISHAMO「SHISHAMO 3」収録内容

・熱帯夜
・君とゲレンデ
などを含む全11曲入り

SHISHAMO ワンマンツアー2016春

2016年4月9日(土)埼玉県 川口総合文化センターリリア
2016年4月16日(土)兵庫県 神戸国際会館こくさいホール
2016年4月17日(日)広島県 JMSアステールプラザ 大ホール
2016年4月23日(土)茨城県 結城市民文化センター アクロス
2016年4月24日(日)千葉県 市原市市民会館
2016年5月1日(日)香川県 サンポートホール高松
2016年5月4日(水・祝)石川県 本多の森ホール
2016年5月5日(木・祝)愛知県 センチュリーホール
2016年5月7日(土)神奈川県 神奈川県民ホール 大ホール
2016年5月8日(日)宮城県 イズミティ21 大ホール
2016年5月15日(日)福岡県 福岡サンパレス

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【プロモーションプランナー】