音楽ナタリー

ももいろクローバーZ、ヤフオクドームでモノノフと真剣勝負

1335

ももいろクローバーZ「ももクロどんたく 2015 春 ~劇空間プロライブ~」の様子。(Photo by HAJIME KAMIIISAKA)

ももいろクローバーZ「ももクロどんたく 2015 春 ~劇空間プロライブ~」の様子。(Photo by HAJIME KAMIIISAKA)

ももいろクローバーZが本日4月4日に福岡・福岡 ヤフオク!ドームにてファンクラブ限定ライブイベント「ももクロどんたく 2015 春 ~劇空間プロライブ~」を開催した。

会場には1万9236人のモノノフが集結したほか、全国40劇場で行われたライブビューイングにも多くのモノノフが足を運んだ。「劇空間プロライブ」というサブタイトルにちなんで、場内には野球のホームやベースを模したステージが設営され、ももクロの5人は各ステージを異動しながらパフォーマンスを披露した。

「Neo STARGATE」から幕を明けたライブは、Kissとのコラボレーションソング「夢の浮世に咲いてみな」や最新シングル「青春賦」のカップリング曲「Link Link」といった最新曲や、「労働讃歌」「ツヨクツヨク」といったライブの鉄板曲を織り交ぜたセットリストで展開。MCでは玉井詩織が「ファンクラブライブで福岡に来られるなんてうれしいです」と述べ、佐々木彩夏は「今回は、モノノフと私たちの真剣勝負というのがテーマです」と続ける。そして玉井が「私たちが先に倒れるか、モノノフのみんなが倒れるか、勝負だー!」叫びライブへの意気込みをうかがわせた。そしてライブの最後には、4月29日にシングルとしてリリースされる映画「ドラゴンボールZ 復活の『F』」の主題歌「『Z』の誓い」も初披露され会場を盛り上げた。

なお「ももクロどんたく 2015 春 ~劇空間プロライブ~」は、明日4月5日にも福岡 ヤフオク!ドームで開催される。

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】