音楽ナタリー

aiko、大塚愛、韻シストBAND、和田アキ子らの名曲が大阪環状線発車メロディに

561

JR大阪環状線で昨日3月22日から全駅異なる発車メロディが導入され、天満駅にaiko「花火」、桜ノ宮駅に大塚愛「さくらんぼ」、寺田町駅に韻シストBAND「Life Goes On」、天王寺駅に和田アキ子「あの鐘を鳴らすのはあなた」などが採用された。

これらは大阪環状線改造プロジェクトの大阪環状線発車メロディ制作チームが「その駅(まち)らしさ」「大阪環状線らしさ」「大阪らしさ」をテーマに選曲したもの。天神祭の花火にちなんだaikoの「花火」は、祭りで使われる「♪チンチキチン」というお囃子のリズムが発車メロディのアレンジに取り入れられている。韻シストBANDの「Life Goes On」は、大阪環状線改造プロジェクトのために作曲した大阪環状線のイメージソング。「さくらんぼ」を生んだ大塚愛は「11年も経ちますが、故郷大阪で今使ってもらえるなんて」と驚きのコメントを寄せた。

そのほかの駅でも、大阪駅にやしきたかじん「やっぱ好きやねん」、福島駅に円広志「夢想花」、桃谷駅に河島英五「酒と泪と男と女」など、大阪にゆかりの深い歌手のナンバーや地元で親しまれている楽曲、民謡などが流れている。

aiko コメント

「花火」が大阪環状線「天満駅」のホームで流れるなんてとても嬉しいです。お話しを頂いた時、驚いて何度か聞き直しました。
本当にありがとうございます!!
大阪環状線には、大阪城ホールと城天にライブを観に行く時にこれから始まるライブの事で頭がいっぱいで緊張しながら乗っていました。
「花火」は大阪に住んでいた頃に作った曲なのですが、メジャーデビューしたばかりで忙しくて、毎年行っていた花火大会に行けなくなってしまい、「行きたかったなぁ~」と、いじいじとベッドに入った時に出来た曲です。
行けなくて良かったと今は本当に思っています。笑
小学校4年生で電車に初めてひとりで乗った時、すごいことを私はしたんだ!と思っていました。でも今、もっとすごい事が起こってるんだよって小4の自分に言ってやりたいです。
大阪のみなさん、これからもずっとずっとよろしくお願いします!!!

音楽ナタリーをフォロー